『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > カテゴリー [メイク ]

肌断食中のメイク【肌に負担の少ないポイントメイクの方法】

2015.05.27.Wed.17:21
b12ed5ddda2f950cc120f842de39b6f4_s.jpg

肌断食中でもメイクをすべてやめる必要はありません。

美肌になるためには、メイクは一切やめることが理想ですが、
だからといって女性らしくいたいとか、キレイに見せたいとかいう気持ちまで捨てる必要はありません。

10代の若いうちは完全なすっぴんでもいいかもしれませんが、大人の女性が何もしないで歩いていると、だらしない印象を与えたり、社会では化粧する事がマナーのようにもなっているため、相手に与える印象が悪いのが現状です。

何も知らない人からしたら、美容に興味がなくてズボラなんだろうと思われてしまいます。

キレイになるために肌断食していても、女性としての魅力が下がってしまっては本末転倒。
誰になにを言われても。どうしても何もつけたくないというストイックな方はいいかもしれませんが、そうでない方は、最小限きちんと見せるようにするのも一つの方法です。

女子会やデートにすっぴんで行ったら相手のテンションを下げてしまいそうですしね。

私も、近所のスーパーとかコンビニには、すっぴんに帽子でダッシュすることもありますけど、いつ誰に見られても恥ずかしくはないようにしているつもりです。

ポイントメイクで女性らしく華やかな印象を与える

ポイントメイクなら、ファンデーションに比べて肌にふれる面積が少ないので、刺激を最小限に抑えながらメイクを楽しむ事ができます。
アイブロウやアイシャドウ、口紅をつけているだけでも印象は変わってくるでしょう。

私も大切なお出かけの日は、ファンデーションを使用しますが、ちょっとしたお出かけ程度ならポイントメイクだけで済ませています。

ただし、使用する際にはいくつか注意点があります。

肌に優しいポイントメイクの方法

125413.jpg

まず、絶対にクレンジングは使用しない事です。

クレンジングには多くの界面活性剤が配合されているので、バリア機能を壊し肌を弱くする原因になってしまいます。
特に目元など、皮膚の薄いところは刺激を受けやすいので注意が必要です。

関連記事:肌に刺激を与える化粧品の成分
関連記事:化粧品はバリア機能を壊す!肌に浸透する本当の理由

アイメイク専用のポイントメイクリムーバーというものも販売されていますが、これは落ちにくいアイメイクを落とすためにさらに多くの界面活性剤が使用されているので使用は避けてください。

クレンジングを使用しなくても、純オイルでメイクは十分落とすことができます。
実際に、肌荒れで皮膚科に行くとメイク落としにオリーブオイルが処方されることもあります。

純オイルは、界面活性剤を配合しているクレンジングに比べたらベタベタするのがネックですが、慣れれば気にならなくなります。

メイクの正しい落とし方については、過去記事でご紹介していますので参考にしてみて下さい。

関連記事:石けんでメイクは落ちる!クレンジングは美肌の敵
関連記事:純オイルを使ったポイントメイクの落とし方
関連記事:肌断食流『石けんだけでメイクを落とす方法』

落としやすくするためにも、できればマスカラやアイライナーはお湯で落ちる物を選ぶと良いでしょう。
そして、アイシャドウなどをぬる時は、チップでこすって塗るのは避けて、ブラシでさっとのせる程度にとどめましょう。

使い方に十分注意すれば、メイクをあきらめる必要はありません。
何もしないナチュラルな美人も素敵ですが、美肌のためにメイクを我慢してストレスが溜まるようなら、適度にメイクを楽しむの事も一つの手。

あれもダメ、これもダメと自分に規制をかけてばかりいては、毎日がつまらなくなってしまいます。
ゆったりとした気持ちで肌断食を行っていきましょう。




☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

金属アレルギー対応のビューラー

2014.11.29.Sat.12:00
昨日に引き続き、金属アレルギーの人のメイクアイテムのお話

昨日はブラシとチップについてのお話をしたので、まだ読んでいない方はこちらを先に読んでくださいね↓
金属アレルギー用メイクブラシとチップ

さて、今日は1番気を付けたいアイテム「ビューラー」です!

誰が見てもわかる通り、金属ですからね。

ひどい人は瞼がただれてしまって膿んでしまったりと、皮膚が薄いところなので特に影響を受けやすいようです。

アレルギーでない人でも、毎日使うことによって、いきなり発症することもあるそうですので、気を付けましょう。

そんなわけで、金属アレルギーに対応したビューラーを使うのが正解。

金属アレルギー対応でコーティングしてあるものもあるようですが、いつかはそのコーティングははがれてしまうらしいので、それならずっと安心のプラスチックが1番です。

肌断食中でもアイメイクくらい楽しみたいですからね♪

私が使用しているのはこの3つ

PB280450.jpg

ひとつずつ説明していきますね。

まずひとつ目は1番最初に使っているビューラー

PB280448.jpg

マペペ コンパクト アイラッシュ カーラ

金属ではなくてポリカーボネートのプラスチック製ビューラーです。

最初は使いづらいと感じるかもしれませんが、使ってみると意外とはさむ力が強いので、慣れれば普通のビューラーよりまつ毛がアップします。

これなら一切金属が触れないので、金属アレルギーでも安心ですね。

あとはホットビューラーを使うという手もあり。

PB280451.jpg

ホットアイラッシュカーラー ピンク

これは折りたたみ式のホットビューラーです。

ブラシ付きのほうと背のほう両面使えるので、マスカラ使う前と後で使い分けることができます。

有名なメイクアップアーティストのプロデュースした商品らしく、最近では色々な雑誌に載っていますね。

マスカラを塗った後にカールを定着させるために使うなら、こちらも安くておすすめです。

PB280447.jpg

アミューレ まつげカーラー

でもフタが壊れやすいのが難点かなー。
ポーチの中に入れておくと割れちゃうんですよね。

そこらへんどうにかしてもらえないかしら。

肌の弱い人はコスメにこだわるのと同時に、ツールにも目を向けてみてくださいね♪




☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

金属アレルギーの人のためのメイクブラシ

2014.11.28.Fri.16:35
先日金属アレルギーについてのお話をしたので、今日は実際にアレルギーがある人が、気を付けた方がいいメイクアイテムについてお話しようと思います。

私が受けたパッチテストの検査と結果を金属アレルギーの症状と検査で公開していますので、検査の事が知りたい場合はそちらを先に読んでみてくださいね。

メイクブラシ・チップについて

金属アレルギーの人は、化粧品にも注意が必要なのですが、メイクブラシやチップにも気をつけなければいけません。

ほとんどのメーカーはブラシやチップの部分と柄の部分を固定するために金属を使っています。
こんな風に↓



これが金属アレルギー持ちにとっては大ダメージ。
メイク中金属に触れることになるので、症状が出やすくなってしまいます。

きちんと金属アレルギーに対応したものを使いましょう。

私のおすすめはアクセーヌのメイクブラシシリーズ。
ほとんどの種類をそろえています。

PB280446.jpg

左から
■フェイスブラシ
■アイシャドウブラシ
■アイシャドウチップ
■アイブロウブラシ

持っていないのはリップブラシだけかな。

見て分かる通り金属がむき出しになっていません。
コーティングすることで金属アレルギーに対応しているそうです。

毛もとても良質なのでチクチクしたりもしないので、バリア機能が乱れた敏感肌にもおすすめです。
肌あたりがとってもソフトですから。

実際に使ってみると分かりますが、メイクブラシによってメイクの仕上がりは全然違います。

普段付属で付いてくるブラシとかチップとか使っている人は、仕上がりの違いにびっくりすると思いますよ。

特にこのアイブロウブラシは使いやすく、細いので思い通りのラインが書けます。

さて、明日はメイクアイテムの中で、金属アレルギーの人が1番気を付けたい「ビューラー」のお話をしようと思います。

金属アレルギーの人は引き続きチェックしてくださいね。







☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

肌に優しいファンデーションはリキッドよりパウダー

2014.10.24.Fri.21:02
肌断食中でもメイクはするという方、どんなファンデーション使っていますか?

私もちょっとした外出はすっぴんで出かけてしまいますが、大切な予定がある時はファンデーションを使っています。

もしリキッドファンデ―ションを使っているなら、パウダータイプのファンデーションに変えることをおすすめします。

リキッドファンデーションは刺激が強い

リキッドファンデーションはカバー力が強く、肌がしっとりするからと秋冬に使う人も多いですね。

でも、実は肌が潤っているように感じますが、その正体はポリマーというコーティング剤。

肌表面をコーティングすることで艶っぽく見せているのです。

そのせいで正常なターンオーバーが行われなくなり、肌の生まれ変わりを乱してしまう原因になります。

また、油分も多いということは肌のバリア機能を壊す界面活性剤も多く含まれているということ。

そして、落ちにくいから強いクレンジングが必要になります。
まさにお肌にとってはダメージ大!悪循環です!!

未来のキレイな肌をとるか、その場のキレイさを求めるか…
どっちをとるかは一目瞭然ですね。

とは言っても肌をキレイに見せてくれる力はすごいですから、もしどうしても使いたい場合は、ここぞという特別な日だけにするなど
なるべく年に数回くらいにしておいた方が肌のためには良いです。

私も昔は使っていましたが、今はメイクをする時はパウダーファンデーションしかつけません。
下地もつけずワセリンサンホワイト P1の上に直接塗っちゃいます。

嬉しいことに肌断食のおかげで隠したいところもなくなってきたというのもありますが、まだ大事な日にすっぴんで出かける勇気はないのでメイクは必須。

なるべく肌に負担のないパウダーファンデーションを選びました。

P8220113.jpg

アクセーヌのソフトタッチパウダーファンデーション

アクセーヌは敏感肌を考慮した金属アレルギー対応の化粧品なので、他のものよりも安心して使えます。

とても軽い塗り心地なので、ニキビが出来ていても悪化しにくく、専用のパフも柔らかく敏感肌のことを考えられています。

PA250068.jpg

ちなみにこれは標準色のN20。

私的には金属アレルギー対応というのが重要なポイント。

以前、肌断食にはミネラルファンデが良いと聞き試したとき、顔中真っ赤になりブツブツができてしまったのです。

どうやらミネラルのなかに金属が多量に含まれているのが原因でした。
天然のものというのは怖いなと改めて思った出来事です。

スキンケアがオーガニック、無添加なら安心という思い込みと一緒。

アクセーヌはその色素を特殊な技術で色素をコーディングしてあるので、ひどいアレルギーの私でも痒みがでません。

カバー力の高いファンデーションを使うより、カバーしなくても大丈夫なきれいなお肌を目指しませんか?







☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

敏感肌用おすすめフェイスパウダー

2014.08.24.Sun.12:00
お肌に優しいフェイスパウダー

先日ベースメイクの中で最も肌に負担がないのはフェイスパウダーというお話を肌断食中のメイクについてでしました。

フェイスパウダーにも色々な種類があります。

ルースパウダー、プレストパウダー、フィニッシングパウダー、お粉、おしろい…など呼び方もメーカーによって様々。

色のついたものもあれば真っ白なものもあります。
沢山種類があって迷ってしまったら参考にしてみてください。

敏感肌用のフェイスパウダーがおススメ

私は時と場合によって3つのフェイスパウダーを使い分けています。

金属アレルギーなので色素がコーティングされていることが絶対条件。

化粧品に含まれる酸化チタンや酸化亜鉛は金属なので、金属アレルギーの人、特にニッケルに反応する人は注意だそうです。
特に酸化亜鉛は汗と混ざるとアレルゲンになる恐れがあります。

金属アレルギーでなくても色素沈着やお肌への刺激を防ぐために、色素コーティングされたものを使う方が良いです。

まず1つ目がドクターYパーフェクトパウダー

pauday.jpg

皮膚科医の吉木伸子先生が開発した化粧品。

敏感肌用、ニキビ肌用で防腐剤、界面活性剤フリー。
もちろん色素もコーティングされています。

結構しっかり色が付くので、ちょっとしたお出かけはこれのみで済ませています。

クレンジング不要で石けんで落ちるのでお肌の負担も少ないです。

公式サイト:ドクターYパーフェクトパウダー3点セット30g【ルースパウダー/粉おしろい】【全2色】【紫外線ケア】【敏感肌/ニキビ肌】【SPF15/PA++】【防腐剤・界面活性剤フリー】【ドクターヨシキスキンケア/皮膚科医吉木伸子先生開発】【ドクターズコスメ】【4DY0013】【05P05Sep15】

もっとナチュラルにしたい時や、ファンデーションを使った時に使うのは、フィニッシングパウダーPVリフィルクリア

akusenu2.jpg

アクセーヌは皮膚科医も推奨する敏感肌用化粧品。

パーフェクトヴェールという色素をコーティングする技術がすぐれています。
低刺激性・無香料、界面活性剤フリー、アルコールフリーなので敏感肌でも安心です。

私が使っているケースはフィニッシングパウダーPVコンパクトです。

なのになんで持ち運び用コンパクトにしたかというと、劣化を防ぐのに少量づつ使うためです。

リフィルについているスパチュラで、、必要な分だけ出して使うようにしています。

akusenu1.jpg

こういった使い方ができるのも敏感肌用ブランドならではですね。

最後に持ち運びに便利で使っているのが資生堂 dプログラム メディケイテッドエアリースキンヴェール

dpuro4.jpg

こちらはプレストタイプなので持ち歩いても安心です。
パラベンフリー、無香料、ニキビを目立たなくさせる効果があります。

フェイスパウダーを選ぶときは、自分のお肌の色に合ったもので使う目的や場所に合わせて選ぶと良いと思います。

肌断食を始めてまだ肌の状態が良くない時は、ファンデーションで隠すよりもお肌に負担のないフェイスパウダーがおススメです。






☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

« Prev | HOME | Next »