『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > カテゴリー [おすすめ書籍 ]

「日経ヘルス」2016年4月号 ニキビの新薬について

2016.03.02.Wed.16:59
今日は、毎月楽しみにしている日経Health(ヘルス)2016年4月号の発売日でした。

健康や美容をテーマに、色々な情報が得られる日経ヘルス。
今月は、1冊丸ごと美容特集「美肌の教科書」

2016-03-02_1963.jpg

しみ、ほうれい線…アラサー女子には気になる話題ですわ。

スキンケアは、肌断食してるから正直あまり興味ないのだけれど、美肌にいい食品とかサプリとか、皮膚科医の先生たちのお話はとっても参考になりました。

そして、皮膚科医での最新ニキビ治療について気になる記事が。

もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ニキビの新薬が登場したそうです。

今までニキビのお薬というと、アクアチムクリームやディフェリンゲルなど抗生物質や角質層の正常化が中心でしたが、薬を使いすぎることによる耐性菌の問題や、効果を感じにくいなどという事がありました。

そこに登場したのが、3タイプの新薬

153979.jpg

①、ニキビ菌が育たない環境を整える「ゼビアックス」
赤くはれた炎症のあるニキビに使用されるお薬で、1日1回の使用で済みます。
2016年に販売を開始したばかりの抗菌薬です。

②、炎症を抑えニキビを出来にくくする「ベビオゲル」
ディフェリンゲルと同じ角質剥離作用に殺菌作用を加えたお薬。
ディフェリンゲルよりも副作用が軽く、顔以外にも使用できます。

③、①と②の成分を合わせた「デュアック」
2つの薬の作用を併せ持つため、効率の良い治療ができます。

以上、3タイプが新しいニキビのお薬だそうです。
すでに使用した事ある方いらっしゃいますか?

新薬の登場で、ニキビで皮膚科に通ってもなかなか効果を感じられなかったと通院をあきらめてしまう人が減ると良いですね。

昔はニキビは青春のシンボルなんて言われていましたが、近年では立派な皮膚疾患だという事が認知され始め、ニキビでも皮膚科に行きやすい環境になってきました。

思春期ニキビ、大人ニキビなど種類は異なれど、皮膚の病気です。
明らかに目に見えるトラブルがある場合は、一度相談されてみると良いかと思います。

ちなみに、食事や洗顔時に気をつけることなど、生活習慣の改善方法も紹介されていましたので、気になる方は参考にされてみてください。

ニキビは、複雑な原因が合わさってできることがほとんど。

お薬だけ、スキンケアだけ、洗顔だけ、生活だけで治そうと思わず、総合的にアプローチしましょう。








☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

肌断食と水洗顔をピックアップ「日経ヘルス2016年3月号」

2016.02.03.Wed.17:11
今月2日発売の日経Health(ヘルス)2016年3月号で、水洗顔と肌断食についての特集がありました。

fc2blog_201602031649497be.jpg

私がやっている肌断食ではなく、「朝の水だけ洗顔」と「3日間肌断食」というものでしたが、色々と参考になることがありました。

この特集では、肌の常在菌についてピックアップしており、洗いすぎで崩れてしまった肌の常在菌のバランスを戻してあげようというもの。

腸などと同じように、肌にも美肌菌と悪玉菌があります。

美肌菌はバリア機能を保つ役割をしてくれる「表皮ブドウ球菌」など。
悪玉菌は、ニキビの原因になる「アクネ菌」や脂漏性皮膚炎の原因になる「マラセチア菌」など。

この悪玉菌の増殖を防ぐには、美肌菌を増やしてあげることが重要。

だから、洗いすぎは厳禁なんだそうです。
毎日洗いすぎると美肌菌まで洗いすぎてしまうのだとか。

水洗顔だけなら、汚れや垢を落とすだけなので必要な皮脂や菌を守ってくれます。

そして、「3日間肌断食」というのは、3日間だけメイクも石けんも使わないという肌断食。

実験の結果では、3日間肌断食をしただけで美肌菌が増えたそう。
たぶん、肌断食の入門的な感じでしょうね。

日常的に肌断食をしている身としては、だったら普段から洗顔料もコスメも使わない方がいいのでは?と思ってしまいますが…。

そこらへんどうなのかは書いてありませんでした。
とにかく1日に2回も洗顔してしまうと、美肌菌はどんどん減ってしまうそうです。

たぶん、いきなりがっつり肌断食だと実践する人は限られてしまうため、1日1回洗顔を進めてるのかなと思いました。
ほとんどの女性メイクしますしね。

これから肌断食してみたいなという人は、読んでみておいて損は無いと思います。

ちなみに私は、ゆるく肌断食始めて2年ですが参考になりました。
その他、腸内フローラにも興味があったので全体的に大満足です。

気になったらチェックしてみて下さいね。







☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

Tarzanで「肩甲骨はがし&骨盤ほどき」のセルフケア

2016.01.28.Thu.17:36
肩こり腰痛に悩む全ての人におすすめの雑誌が発売しました。
Tarzan (ターザン) 2016年 2月11日号 No.688 [雑誌]

fc2blog_20160128163206990.jpg

現代人のほどんどの人が、肩こりや腰痛があるそうです。
スマホの普及や生活習慣の変化で、大人から子供まで多くの人が症状を訴えています。

やっかいなのが、肩こりや腰痛は、痛くて辛いものだけでなく、美容や健康にもダメージを与えるということ。

肌に与える影響としては、血行が悪くなり老廃物が溜まりやすくなるため、肌荒れやニキビ、くすみなどが現れやすくなります。

これは美容に気を付けている女子にとっては気になりますよね。

肩こりや腰痛があるけど、いつもの事とか仕事で仕方ないと放置せず、早めのケアが肝心です。

肩こりや腰痛のほとんどの原因が、姿勢や体の使い方。
日々の悪い生活の積み重ねで悪化してしまいます。

マッサージでプロにお願いするのも良いのですが、毎日セルフケアでリセットしましょう。

Tarzanでは、今話題の「肩甲骨はがし」と「骨盤ほどき」を特集。

肩甲骨の動きをスムーズにし、肩こりを解消する肩甲骨はがし。

まずは、自分の肩甲骨がスムーズに動いているかチェックして、マッサージやストレッチで解消していきます。

特にパソコンやスマホ、タブレットを使う人は、肩甲骨が固まりやすくなるそうなので要注意。
私もよく使用していて肩がコリやすいため、毎日取り入れています。

自分でマッサージしても疲れない方法が紹介されているので、疲れた日でもやりやすくなっています。

そして、骨盤まわりの筋肉の緊張をほぐし、骨盤の歪みを解消するのが骨盤ほどき。

骨盤は、体の土台となる重要なパーツ。

骨盤自体をほぐすのではなく、筋肉の緊張を解消することが、腰痛改善への近道です。
ストレッチでしっかりほぐしていきましょう。

Tarzanは、本格的な内容を詳しく簡単にまとめてくれていますので、とても好きな雑誌です。

毎号違ったテーマを取り上げていますので、自分の興味のある内容があったら目を通してみると面白いですよ。



他にも、体のコリと美容についてまとめた記事を書いておりますので、よろしければ合わせてご覧になってみて下さい。

過去記事
猫背でコリ固まった体をほぐす
全身のコリは汚肌のもと




☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

肌断食本「素肌がきれいになると人生が変わる!」

2016.01.18.Mon.14:38
ブログで仲良くさせていただいている肌断食仲間の方から教えていただいた肌断食本。

黄 聖琥先生の素肌がきれいになると人生が変わる!

2016-01-15_1495.jpg

昨年の12月に発売されたばかりです。
肌断食の情報が早くて色々教えていただけるので助かります。

著書の黄 聖琥先生は、KO CLINIC for Antiagingの院長をされている、アンチエイジングの専門家です。

さっそく読んでみたところ、肌断食のやり方は基本的に宇津木式と同じです。

☆肌に余計なものをつけない・こすらない・洗いすぎない

何もしなくてもうるおう肌を目指すという美容法です。

スキンケアに力を入れている人ほど、肌が汚い。
化粧上手な人ほど、毛穴が目立つ。

そんな、矛盾を解決してくれる内容になっています。

肌荒れに悩む人の多くが、色々やりすぎていてバリア機能が低下してしまっているそう。

スキンケアのしすぎ、マッサージなどのやりすぎ、洗顔のしすぎ、メイクのしすぎ…。

上げればきりがないのですが、厄介なのが本人が気づきにくいというところ。

やればやるほど肌にいいと思っていたり、つい力が入ってしまったり、気付かないうちにクセがついてしまっていることもあります。

この本は、肌の基礎知識から肌断食の目的までしっかりと学ぶことができ、基本的なやり方、肌に良い食生活や生活について、体験談など、とても満足内容でした。

アンチエイジングのクリニックの院長ですので、美容医療についても書かれていますので、興味のある人は参考になりそうです。

肌断食実行中の人、これから肌断食を始めたい人、どちらにもおすすめ。
持ち運びやすい文庫サイズなので、ちょいちょい読み返しています。

ちなみに我が家の近くの書店には無くて、通販しました。



気になった方は、チェックしてみて下さいね。

それでは、今週はかなり寒い日が続くようですが、体調など崩されることの無いようお気を付け下さい。





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

寒さに負けない最強冷え取り「からだの本 VOL.3」

2015.12.22.Tue.18:08
お散歩ついでに本屋に行ったら、愛読書健康も、きれいも、自分でつくる からだの本Vol.03 (オレンジページムック)が発売されていました。

3ヶ月に1回の発売だから、つい忘れてしまうのよね。

2015-12-22_1137.jpg

肌断食を始めてから体質改善に力を入れています。

特に冷えとりは最近のマイブームなので嬉しい。
なんだか急にすごく寒くなりましたよね、年々寒さに弱くなっているよな気が…年かな。

10代のころは、スカートでも全然寒くなかったのに、今は見てるだけで心配になっちゃいます。

このからだの本は、東洋医学ベースのお話が多いので、体質改善とか養生に興味のある方にはとてもおすすめですよ。

今号は、冷えに重要な「血(血めぐり)」について詳しく解説されていて、体質別でどんな対処をしたらいいのかが分かります。

ただ血の巡りが悪いといっても原因は様々でエネルギー不足だったり、貧血、ストレス、むくみなど色んなことから引き起こされます。

冬になると寒くて外に出たくない、手足が冷えて眠れなくなってしまうのは辛いですよね。

原因不明の冷えに悩んでいたり、年々冷えが辛くなっていると感じる方は、まずは自分の体質を知ることから始めてみると良いかと思います。

ちなみにこんなかわいい付録も付いていました。

2015-12-22_1138.jpg

イメージキャラクター「モミコさんの冷え取り手帖2016」

毎月季節に合わせた冷えとり養生法が分かるようになっています。

fc2blog_201512221747296b8.jpg

ツボ押しだったり、おすすめ食材、過ごし方など、分かりやすく実践しやすいものばかり。

1年を通して楽しく冷え取りができそうです。
もちろんダイアリーも付いていますよ。

fc2blog_20151222174711bfd.jpg

体が冷えると体が不調になるだけでなく、美容やメンタル面にも影響してきます。

週末からさらに寒気が強くなるそうですから、冷えないように気をつけなければいけませんね。

風邪やインフルエンザも流行っているそうですから、皆様も十分お気を付けください。







☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

« Prev | HOME | Next »