『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > カテゴリー [ヘアケア(湯シャン) ]

傷んだ毛先をばっさりカット

2015.09.15.Tue.17:22
長かった髪の毛をバッサリ切りました。

2015-09-15_0371.jpg

お手入れ楽ちんなミディアムボブ。

肌断食を始める前に、頻繁にカラーチェンジしたりパーマもかけていたダメージ部分を切って、手ざわりとつやが良くなりました。

髪の毛は、死んだ細胞ですからいくらトリートメントしても生き返ることは無いんです。
コーティングして傷んでないように見せているだけ。

残念だけど、傷んだ髪は切るしかない。
伸ばしている人も傷んだ部分を放置していると、ダメージが広がるのでなるべく定期的にカットしたほうが良いですよ。

毛先がチリチリしてたり、枝毛や折れたような毛がある場合は、思い切って切っちゃいましょう。
ヘアケアもスタイリングもぐっとラクになります。

ちなみに、切る前はレイヤー多めのスタイルだったので、毛先がまとまらずパサつきも目立っていました。

P7090093.jpg

写真だと分かりにくいですが、毎日毛先が絡まって大変でした。

私の髪は人の3倍くらい量が多いので、毛量調整は必須。
でも、レイヤーとかすきバサミを入れるとパサつきやすくなります。

レイヤーがあった方が軽く見えるんですけどね。
カットを重ねるごとに毛先が細くなっていってしまうので、どうしてもダメージが避けられないのが難点。

今回は、長年お世話になっている美容師さんと相談して、すきバサミを使わずレイヤーなしのスタイルにしてもらいました。

これで湯シャンも楽になりそう。
まだ完全には湯シャンに移行できていないけど、これから涼しくなるにつれて回数を増やしていきたいです。

湯シャンは涼しい時が始め時。
汗を多くかく夏は、どうしてもシャンプーしたくなってしまいますからね。

まだチャレンジしていない方も、今年の秋から初めてみてはいかがでしょうか。






☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

【ドライヤーは風量が重要】おすすめドライヤー

2015.07.13.Mon.17:54
184893.jpg

ドライヤー選びは風量が重要

髪の毛の短い人は、自然乾燥で問題ないと思いますが、ロングや量の多い方は、しっかり乾かさないと雑菌が繁殖したり、臭いの原因になります。

また、髪は濡れた状態が一番傷みやすいので、しっかり乾かしてあげることが大切です。

ドライヤーを選ぶポイントで重要なのは風量です。

髪の毛は熱に弱いため、短時間で一気に乾かすことが重要で、風量の弱い高温のドライヤーを使っていると、乾くのに時間がかかってしまいます。

ダメージを防ぐには、風量の強いドライヤーで、なるべく使用する時間を短くしてあげることが大切。

そして、値段が高ければいいというわけでもなく、最近では、高機能で高価格のドライヤーも色々ありますが、雑誌の家電評価では、これらは髪の水分をアップする効果は無いと書かれていました。

実験結果は、使用後の水分量を測ると、他の安いドライヤーと変わらないという結果。

私も以前は1万以上するドライヤーを使っていましたが、使っていてもやめても髪質に違いは感じられなかったので、もっと安くて早く乾くドライヤーに落ち着いています。

風量の強いおすすめドライヤー

先日、今まで使っていたドライヤーが壊れてしまったので、新しいものを買ってきました。

P7130002.jpg

Panasonic ヘアードライヤー イオニティ ペールピンク調 EH-NE56-PP

パナソニックのお高い方じゃなくて、3000円くらいで買えるマイナスイオンドライヤー。

実は、壊れたものもこれと同じもののひとつ前の型。
気に入っていたのにうっかり落として、壊れてしまいました。

P7130001.jpg

このシリーズにしてから、格段にドライヤーの時間が短縮されたため、リピートするくらいお気に入りです。
さらに、今回新しく買った方は、風量がアップしていて1.9㎥ /分になったので、もっと早く乾くようになりました。

使ってみると、近くに紙とか置いてあったら飛んでいくレベルです。

そして、もう一つのお気に入りポイントは、温度が熱くなりすぎない事。
ターボモードは、風量が強いため温度80℃で、一般的なドライヤーより低いです。(一般的なドライヤーは、120℃くらい)

高温のドライヤーになれていると、温度が低くて物足りなく感じるかもしれませんが、髪の表面が100度をこえると、タンパク質が変質してしまい、髪のパサつきや枝毛の原因になるので、このくらいがベスト。

冬でも冷たいとか寒いと感じたことはありません。

Amazonなどのレビューも高評価みたいですね。



使い方の注意点としては、たとえ温度が低めでも同じところに熱が当たり続けるのは良くありませんから、使うときは、美容師さんがやるように、髪から10cm位離して振りながら乾すこと。

それと、ほこりや髪の毛がドライヤーの中に入ってしまうと故障の原因になります。
説明書の基本的なお手入れは守って下さいね。

なるべくほこりが入らないように保管しましょう。

P7130004.jpg

髪の毛のダメージが気になると、シャンプーやトリートメントなど、補修することばかりに気をとられてしまいますが、残念ながら髪は死んだ細胞。生き返るという事はありません。

日頃のお手入れの仕方を見直して、なるべく傷まないように気をつけることが艶髪への近道です。

毎日のお手入れで、ダメージを蓄積させないように気をつけましょう。




☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

肌断食中のヘアカラー・白髪染めについて

2015.07.09.Thu.16:25
肌断食中の皆様、ヘアカラーや白髪染めはされていますか?

できればしない方がいいに決まっているのですが、そういうわけにもいかないのが現実ですよね。

おしゃれだってしたいし、特に白髪がある場合は、見た目年齢にも大きくかかわってきますし、いくらツヤツヤの髪でも白髪まじりだと美しくありません。

実は、私も悲しいことに25歳ごろから白髪があります。
いわゆる若白髪ってやつですね。

たぶん、母も兄弟もそうなので、遺伝的なものが大きいのだとは思いますが、現代医学でもまだ白髪ができる原因は、はっきりと分かっていませんし、治す方法もないそうです。

白髪を改善する頭皮エッセンスなんてものもありますが、気休めと思った方が良いでしょう。
できる対策は染めて目立たなくすることだけ。

ヘアカラーの害

カラーリング剤には、強力な化学物質や発がん性物質が含まれているため、頭皮や髪に大きな負担がかかります。

自分では何も問題ないと思っていても、カラーリング後の頭皮をマイクロスコープで見ると、毛穴が炎症し角質がめくれあがっているのが分かるそうです。

カラーリングによる炎症がおさまるまで約一か月かかるといわれているので、毎月頻繁にカラーリングしている人は、常に頭皮がボロボロの状態になります。
ひどくなるとアレルギーを発症し、一生使えなくなってしまいますので、特に花粉症やアレルギーなど肌が敏感になっている時期は、注意が必要です。


染めるのをやめるのは無理でも、使用する回数をなるべく減らすことが重要です。

私も白髪が気になり始めた時は、気になって月に1回カラーリングしていました。

すると、だんだん頭皮にかゆみやニキビが出るようになり、髪の質もパサパサ、チリチリした弱い毛が生えるようになってしまったので、現在は、半年に一回美容室で暗めの色に白髪染めして、その間はヘアカラートリートメントで染めています。

おすすめヘアカラートリートメント

扱いやすく頭皮や髪に負担が少ないのは、ヘアカラートリートメント。

ヘナやヘアマニキュアもいいそうなのですが、時間もかかり、カラーチェンジも難しいため扱いにくいのが難点です。

私が色々な種類を試した中で1番よかったのが、こちらのヘアカラートリートメント。

P7090003.jpg

ホーユー/レセ カラートリートメント hoyu LESSE 245g 【ダークブラウン】

美容室専売メーカー、ホーユーのヘアカラートリートメントで、実際に美容室でも使われているため、品質も良く染まり方が全然違います。

特徴・おすすめポイント

①シャンプー前に使える
ヘアカラートリートメントは、シャンプーの後に使うものがほとんどですが、こちらは普通の白髪染めみたいにシャンプー前に使えます。お風呂に入る前に塗って、あとはいつも通りシャンプーで流せるので、面倒な手間や時間がかからず、シャンプーでしっかり落とせるので、汗をかいても枕やタオルに色移りもありませんでした。

②退色した時緑色が残らない
一般的なヘアカラートリートメントは、退色した時に緑色が残ってしまいます。ネットでも、ヘアカラートリートメントを使ったら髪が緑になってしまった、というお悩み相談を見かけますね。
ホーユーは独自の技術で緑色が残らないように自然に退色していくので、次にヘアカラーをした時もキレイに発色します。

③1回でしっかり染まる
ヘアカラートリートメントなので1回でカラーリング剤と同じくらい染めるのは無理ですが、私も場合1回でもかなり目立たなくなるので、連続使用しなくて済んでいます。

実際に染めてみました

まず、私の染める前の白髪はこんな感じで、美容室で染めてから1カ月くらいたった状態です。

P6120029.jpg

チラホラ白髪。
生え際はもっとあります。写真には写りにくいのですが、中の方にも数えきれないほど。

P6120033.jpg

黒い髪は明るく染まらないので、この白髪の部分だけにヘアカラートリートメントを付けていきます。

色はダークブラウン。

ライトブラウンもありますが、やはり濃いほうが染まりがいいですし、真っ黒にはならないので、よっぽど明るい髪じゃないかぎりこちらの方がおすすめです。

P7090007.jpg

この時、指で塗ってもいいのですが、ヘアカラーブラシがあるとトリートメントが均一に絡みつくので、染まりが良くなります。

私が使っているのは、写真にも載っているサンビー工業のヘアダイブラシ。
やっぱりいい仕上がりのためには、道具選びが大切です。



そして、塗り終わったらラップを巻いて放置。
普通の白髪染めと違って、ピリピリしたりしないので、テレビを見たりしてくつろいでいるとあっという間1時間とか経っちゃいます。
本当は、10分くらいでいいみたいですけど長く置いた方がしっかり色が入ります。

1回染めて乾かした状態がこちら。

P7090106.jpg

しっかり色が入りましたね。トリートメントなのでつやも出ます。
私の場合、それほど本数が多くないので1~2週間はこのままで大丈夫です。

ちなみに、もうすべて白髪になってしまった母も使っているのですが、週1~2回の使用でしっかり染まっていますので、白髪の多い人も満足していただけるかと思います。

サロン専売品なのでネットでしか買えませんが、お店で買うよりAmazonが一番安いです。
送料無料で1000円以上割引きで買えます。



私は、このヘアカラートリートメントを使い始めて2年以上たちましたが、ヘアカラーの頻度を減らしたおかげで、おどろくほどに髪がしっかりして艶が出てきました。
やはり、今まで頭皮を傷めすぎてしまっていたみたいです。

白髪染めのほかに、退色して明るくなってしまった毛先の色を抑えることもできますので、頻繁にヘアカラーするという方は、こういったものを使って、頭皮をお休みさせてあげるといいかもしれませんね。





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

健康な頭皮と艶髪の必需品【おすすめヘアブラシ】

2015.07.04.Sat.14:24
P7010007.jpg

頭皮と髪のためにヘアブラシにこだわる

健康な頭皮と美しい艶髪のために、ブラッシングはとても重要です。

頭皮や髪についた汚れやニオイ、皮脂などは、ブラッシングだけである程度落とせますし、頭皮の血行も良くなるので、毎日の習慣に取り入れています。

ヘアブラシやメイクブラシなどの道具選びはとても重要で、質の良くないものを使うと、たとえプロでもキレイな仕上がりにはなりません。

上の写真は、私が愛用しているヘアブラシたち。

特別すごく高いものは使っていませんが、自分で試して納得した1軍メンバーです。

先日、ヘアブラシは何を使っていますか?という質問をいただいたのでアップしてみました。
よろしければ参考にしてみて下さい。

おすすめヘアブラシ

写真左から順にご紹介していきます。
(画像が見つからずリンクがあったりなかったりですが、すみません。)

■TANGLE TEEZER タングルティーザー ザ・オリジナル


絡まりやすい毛も引っかからない、ブラッシングによるダメージを最小限に抑え、髪本来のツヤを取り戻すヘアブラシ。
プロやトップモデルも愛用しているらしいです。

髪が細く絡まりやすい人、ブラッシングで静電気がおきやすい人、髪の量が多い人におすすめ。
絡まった毛にも引っかからずストレスなくブラッシングできるので、お子様でも嫌がらずに使えます。

汚れても水で丸洗いできるので便利。
デザインもかわいいくて邪魔にならないので、いつも手元に置いてあります。

■100均のヘアコーム

たぶん、ダイソーかセリアで買ったヘアコーム。

濡れた状態が一番痛みやすいので、目の細かい櫛を使うとキューティクルが傷む原因になるため。お風呂上がりは目の粗い櫛を使います。

髪のもつれをほどいて、水分をある程度きってくれるので、タオルドライ、ドライヤーの時短になります。

■マークス&ウェブ ウッドブラシ 豚毛


定番豚毛のヘアブラシ。

オーガニックブランドなので、豚毛だけでなく木の部分にもこだわって作られていて、髪をしっかりキャッチしてくれるので、髪のよごれやニオイ落とし、スタイリングの仕上げに使っています。

艶出し効果抜群なので、ロングのストレートヘアでも使いやすく、スタイリングにも差が出ます。

■マークス&ウェブ ウッドヘアブラシ 


こちらは、先ほどの豚毛ブラシのウッドバージョンで、ピンの部分もカエデ材で出来ています。
クッション性があって、頭皮を傷つけない素材なので、マッサージにおすすめ。
髪をざっとまとめたい時にも、ボリュームを抑えすぎずに整えられるので、緩めのまとめ髪の時にも活躍しています。

■サンビー ブロースタイリングブラシ LC-35


美容室でも使われているプロ愛用のロールブラシ。
前髪や毛先のブロー用に使っています。
巻き付けやすく毛離れがいいので、初心者でも割と扱いやすいブラシだと思います。
上手く使えば、アイロンより髪を傷めずツヤが出せるのでくせ毛さんにおすすめ。

無印良品 木柄頭皮ケアブラシ

これは、お風呂に入る前のブラッシング専用にしています。
こういった形のブラシは、アヴェダ パドル ブラシが有名ですが、それよりもお値段も安いこちらを試しに買ってみたら大満足でした。

大きなブラシで頭皮全体をマッサージできてとても気持ちがいいです。

ポイントは上から下、下から上、頭皮の全方向からとかしてあげること。
これだけで大部分の汚れが落ちますし、頭皮が軽くスッキリします。


以上、愛用ブラシのご紹介でした。
何か気になるものは見つかりましたでしょうか?

リクエストがあれば、それぞれのブラシについて使い方を詳しくご紹介したいと思います。

探せば他にもピンからキリまで、色々なヘアブラシがありますので、皆様もお気に入りを見つけて、健康な頭皮と艶髪作りに役立ててみて下さい。




☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

「湯シャン」時々シャンプー【低刺激おすすめシャンプー】

2015.06.22.Mon.18:16
「湯シャン」に挫折しないためには

P6150033.jpg

頭皮や髪にとても良い「湯シャン」ですが、慣れるまではベタつきやニオイが気になります。
特に、夏場は汗をかくので挫折してしまう人も多いのが事実です。

湯シャンについてはまずはこちらをチェック:「湯シャン」を始める前に知っておきたいこと

ベタつきやニオイが気になる方や、湯シャンに抵抗のある方は、慣れるまで徐々にシャンプーをやめていくと良いでしょう。
肌断食の宇津木龍一先生も化粧品を使わず美肌になる!の本で段階的に止めていく方法をおすすめしています。

私は、以前シャンプーのしすぎで脂漏性皮膚になったことがあったため湯シャンは慎重派です。
1日2回シャンプーをして丁寧に電動ブラシまで使っていたのが原因で、頭皮は真っ赤に湿疹ができ、フケとかゆみでそれはもう耐えがたい日々を経験しました。

皮膚科の治療で現在は完治していますが、一気にシャンプーをやめると常在菌のバランスが崩れて脂漏性皮膚を発症する恐れがあるため、徐々に湯シャンに切り替える方法をとっています。

低刺激なシャンプーに変更

刺激の強い合成シャンプーを使ってしまうと、頭皮のバリア機能が回復しにくくなってしまうため、まずは、使用するシャンプーを低刺激なものに変えました。

1番いいのは石けんシャンプー。ナチュラル派に有名の固形石鹸で洗髪して、クエン酸でリンスするというもの。
ただし、これが非常に扱いが難しく、べたついたり石けんカスが残ってフケのようなものが出たりしてしまいます。

他に何かいい方法は無いかと探していたら、とある皮膚科のホームページを発見しました。
そこでおすすめしていたのがこのシャンプー。

P6150011.jpg

大島椿のアトピコスキンヘルスケアシャンプー250ml 1320

乾燥した頭皮や敏感な頭皮にも負担をかけずに汚れを落とす低刺激シャンプーです。
石けんベースのシャンプーで、クエン酸が配合されているのでリンスをする必要がありませんし、大島椿ですから、ツバキ油も入っていてパサつきも抑えられます。
普通の合成シャンプーに比べて、成分もシンプルにできています。

皮膚科や調剤薬局でしか販売していないようなので、ネットで取り寄せました。



使ってみたら全く痒みも出ず、かといって落としすぎて乾燥する感じもないです。
普通の石けんシャンプーよりもマイルドな使い心地でした。

注意:よくドラッグストアで見かけるこちらのシリーズとは、中身が別物なのでお間違えなく。

P6150004.jpg

実は、私も間違えて買ってしまい買いなおしました。
皮膚科のホームページでも間違えないようにと注意が気があったにもかかわらず…。
ご興味のある方はお間違えなく。

シャンプーのやり方にも注意

段階的にシャンプーをやめていく方法
①週末だけ湯シャン
②2~3日に1回湯シャン
③1日置きに湯シャン
④1週間に1回シャンプー


最初は2日シャンプーしないだけでもベタつきが気になるので、こんな感じになれてきたら次のステップに移ります。

そして、注意したいのがシャンプーの仕方。
せっかく低刺激のシャンプーを使っても、こすり洗いをすると肌のバリアは弱くなってしまいます。

泡で洗うような感じでほとんど頭皮に触れないくらいの気持ちで行います。
詳しい洗い方は、過去の記事でご紹介したリセットヘッドケアおすすめです。

関連記事:湯シャンの前に頭皮のリセットヘッドケア

頭皮もお顔の一部だと思って優しく扱ってあげてください。

現在の私は、大量に汗をかいた日や帽子で蒸れてしまった時や、整髪料を使った時などはこちらのシャンプーを使っています。夏の間は出番が多くなりそうです。

頭皮のトラブルに悩む方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

« Prev | HOME | Next »