『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > 肌断食の基礎知識 > お肌にも体にも悪い「加湿器病」にご注意

お肌にも体にも悪い「加湿器病」にご注意

2014.12.06.Sat.17:31
寒くなって湿度が下がってくると使う加湿器
風邪予防やお肌の乾燥対策にとても役立つアイテムですよね。

先日肌断食の記録95日目の記事でも
加湿器の重要性についてお話しました。

そんなメリットの多い加湿器ですが、
絶対に気を付けなければならないことがあります。

「加湿器病」というものがあるのをご存じですか?

加湿器病とは、加湿器の中で細菌やカビが繁殖してしまい
それを吸い込むことによっておこるアレルギー性の肺疾患です。


症状は、咳・発熱・寒気・倦怠感など
ひどくなると呼吸困難に陥ることもあるそうです。
加湿器病が原因で亡くなった方もいらっしゃるそうです。

どれも風邪のような症状なので気づきにくいですよね。

体にいいことをしているはずなのに、
逆に病気になる原因になってしまうとはとても怖いです。

そんな状態では、お肌にもいいことなんてありません!

我が家も加湿器と空気清浄機がセットになっているものがあります。
以前はこちらを稼働していました。

PC040586.jpg

メンテナンスが大切だと分かっていても
つい洗うのを忘れてしまったり、水を交換していなかったりすると
すぐにピンクのヌメリが出たりして大変でした。

そんな面倒くささもあってか加湿器病を知ってからは、
加湿機能は一切使っていません。
空気清浄機としてだけ頑張ってもらっています。

切り替えの時には、掃除できるところはキレイに掃除して
自己責任で分解して中も掃除。
アマゾンで安かったのでフィルター類も全部交換

PC040587.jpg


加湿器を選ぶポイント

超音波式が一番雑菌が繁殖しやすいです。
選ぶならスチーム式かハイブリッド式

■スチーム式
加熱して蒸気を出すので、ほとんどの雑菌は蒸気になる前に無くなる

■ハイブリッド式
スチーム式と気化式のいいところを合わせたタイプ
こちらも加熱するので加湿器病になりにくいが、
お値段ちょっと高め。


ちなみに私は先日の記事でも書いた
スチーム式アイリスオーヤマ 加熱式加湿器を愛用しています。

PC040588.jpg

持ち運ぶのに便利で愛用していますが、
そろそろリビングでもエアコンを付け始めると対応できなそうなので
こちらは寝室やデスク専用にして、新しい加湿器を買おうと思ってます。

ランキングや口コミなど色々調べまくって
象印 スチーム式加湿器 EE-RJ50-WAにしようと思います。

こんな感じのポットみたいな加湿器



スチーム式でメンテナンスがしやすいのが最大のポイントでした。

掃除の面倒くさいフィルター類は一切なし!
ポットと同じく上がガバっと開くので
水を捨てて拭くだけでいいそうです。

スチーム式やハイブリッド式なら安心といっても
きちんと掃除しなければ意味がないですもんね。

冬のカサカサ肌を予防するのに重要な加湿器
肌断食にとっては特に欠かせないアイテム

バリア機能が乱れていると乾燥しやすくなるので
湿度をコントロールして、早めの対策していきましょう!


追記:その後、購入したのでレビュー記事を追加しました↓
肌断食成功のカギは加湿器にあり!
関連記事





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

コメント

管理者のみに表示