『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > 体のメンテナンス > デリケートゾーンの悩みに布ナプキン

デリケートゾーンの悩みに布ナプキン

2014.11.10.Mon.18:48
今日は女性ならではの悩み、デリケートゾーンのお話

肌断食を始めて化粧品代がかからなくなったため、最近はその浮いたお金で、体のメンテナンスに力を入れるようになりました。

健康な体なくして美肌にはなれないはず!
トータルビューディ目指しています。

興味ない方は、さらっとスルーしてくださいね~

デリケートゾーンのトラブル

私はデリケートゾーンがまさにデリケートでして…
すぐにかぶれやかゆみが起きてしまいます。

何度病院に行っても何ともないと言われるので、ただ単に肌が弱いんだと思います。

痒みが出ると市販の薬を塗ったり、おりものシートを付けるようにしたりしたけど一向によくならず、前々から気になっていた布ナプキンデビューすることにしました。

布ナプキンのメリット

■かぶれ、かゆみを防ぐ
  デリケートゾーンの痒みの一番の原因はムレだそうです。
  お顔のマスクで不織布よりガーゼのマスクが肌に優しいように
  ナプキンも布のほうがムレにくいので痒みが出にくい。

■冷えを防ぐ
  デリケートゾーンの冷えは子宮にとても悪く
  生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症の原因になるそうです。
  一般的なナプキンに含まれる吸水ポリマーが
  冷えの原因になるそうです。
  布ナプキンは洋服を重ね着しているのと同じで温かい。

■経血量が少なくなる、期間が短くなる
  これも冷えを防ぐことで得られるメリット

■ニオイが気にならない
  生理の嫌なニオイは、実は経血のニオイではなく
  ナプキンと血液が反応したニオイなんだそうです。

私が選んだ布ナプキン

PB090309.jpg

楽天で見つけた布ナプキン→【ワンコイン】おためし布ナプキン(軽い日用)・布おりものシート■■[お一人様1回限り]【RCP】

いきなり生理の時使うのは勇気がなかったので、まずはおりものシートを試してみることにしました。

綿100%の赤ちゃんの肌着に使う素材で作られています。
何種類かあった中で選んだのは、プレーンプチという形。

まずはこの面をショーツに取り付けてボタンをとめます。
 
PB090310.jpg

そしてあとは三つ折りにしてつかうだけ。

PB090312.jpg

片面が汚れても反対側を折り返せば、またキレイな面が使えるので、付け替えなくてもいいのが気に入りました。

PB090315.jpg

これなら初心者でも使いやすいです。

まずはこれをおりものの多い日や、生理の量の少ない時に使ってみて、なれたら本格的に布ナプキンに移行していこうかな。

ちなみにここのお店ずっと気になってたのにいつも売り切れでやっと入荷して買えました!
1人1回限りですがかなりお安く変えて大満足です♪

すぐ売り切れてしまうそうなので、欲しい方はお早めに。

関連記事





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

コメント

管理者のみに表示