『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > 肌断食の基礎知識 > コスメマニアほど肌がボロボロの事実

コスメマニアほど肌がボロボロの事実

2014.09.24.Wed.15:46
化粧品大好きなコスメマニア
以前エステティシャンをしていた時の私もそうでした。

■常に新製品をチェックして化粧品を買うのが趣味
■人から良いと言われたものがあればすぐ試す
■毎日何種類もの化粧品をこれでもかと塗りたくる

もちろんエステでピーリングやパックもしてましたし、
誰よりも肌に気を使っているつもりでした。

化粧品を付けるのが当たり前、
つけなければ肌はボロボロになると信じて…

しかし!これ全部間違いだったんです。

肌断食で有名な宇津木先生のデータによると
コスメマニアの人ほど肌は荒れて、
毛穴は炎症を起こしているという事実があるそうです。

どうしてそんなことが起こってしまうのか?
答えはとても簡単でした。

コスメマニアが肌荒れしてしまう原因は3つ

■肌に刺激のある成分をたくさんつけている

これが1番の原因です!
化粧品には防腐剤や界面活性剤、ポリマーなど、
肌に必要な常在菌やバリア機能を壊してしまう成分が含まれています。
色んな化粧品を塗り重ねるということは、
そのぶんそれらの成分も一緒に塗り重ねているということです。

■アレルギー、合わないものを使う確率が増える

化粧品だから安全ということはありません。
例えば某お茶の石けんでアレルギーが起きたという例がありましたね。
自然のものを使っているということはアレルギーもあり得ます。
特に無添加化粧品には気を付けて!

■有効成分が次々に塗られる

美白化粧品を付けたらアンチエイジングの美容液
そして仕上げは保湿効果のあるクリーム…
などしていては刺激の強い有効成分が次々に肌に重ねられます。
もうそうなるとお肌は悲鳴を上げた状態。

確かに化粧品は塗るとしっとりして
肌が潤った感じになります。

そう、潤った感じがしているだけ!ココ重要ですよ!!

ごまかされているだけで本当の肌は確実に傷んでいるんです。

私にも経験がありますが、
化粧品を使って最初はすごく効いている気がして
しばらく使い続けると効果を感じなくなります。

そうするともっと効果のありそうな高い化粧品に手をだし
それでもお肌は荒れたり治ったりを繰り返して安定しない
赤みはあるしキメなんてないバリア機能の壊れてしまった肌になり

自分が敏感肌になったと思い皮膚科に駆け込むことになるんです。

そこで化粧品をしばらくやめるように言われて薬を塗って
治ったらまたスキンケアを始めての繰り返し。

このスパイラルから抜け出す方法は化粧品をやめること!

化粧品は安全という思い込みから脱出することが大切

化粧品の安全性を調べるテストは、長くても半年
誰も一生かけてテストなんてしていないそうです。

自分が実験台になりますか?

でもコスメが大好きなのに急には止められないと思う人もいるでしょう。
だって人から見たら依存症のようなものですから。

最初は不安もあると思いますが、大丈夫。
実際に私は肌断食を始めて化粧品の存在を忘れています。

自分のお肌がちゃんと答えを出してくれますよ。

必要なのは始める勇気だけです。
関連記事





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

コメント

管理者のみに表示