『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > 体のメンテナンス > からだポカポカで美肌とアンチエイジング「酢しょうが&酢たまねぎ」

からだポカポカで美肌とアンチエイジング「酢しょうが&酢たまねぎ」

2016.04.25.Mon.17:57
2016-04-14_2722.jpg

ダイエットや美容に効果があると話題の「酢しょうがと酢たまねぎ」にはまっています。

この間日経ヘルスで読んで、作ってみました。
近年ブームらしくテレビや雑誌などでも取り上げられ、専門の本もたくさん出ています。

あまりすっぱいの得意じゃないんですけど、作ってみると美味しくて体に良さそうな感じ。

まだ作ったことのない人のために、作り方と効果をご紹介したいと思います。


酢しょうが&酢たまねぎの効果


血流を良くし血液をサラサラにする
老廃物を除去する、血中の中性脂肪を抑える
代謝アップでダイエット効果、便秘の改善
からだを温めて血めぐりを良くする

美容にも健康にもダイエットにもいいことばかり。

酢しょうがの作り方


2016-04-01_2673.jpg 

用意するのは、お酢とハチミツと生姜。

普通の穀物酢やリンゴ酢などでもいいのですが、一番おすすめなのはビタミンやミネラルが豊富な黒酢。
ただし、酢が苦手な人は、リンゴ酢とかフルーティな方が食べやすいかもしれません。

①ショウガを好きな状態にカット。
千切りでもみじん切りでもすりおろしでも。
私は、なんでも使いやすいすりおろしにしています。

②準備した生姜を電子レンジで1分加熱。
温めることで生姜の体を温める力がアップします。

③酢200mlとハチミツ大さじ1を混ぜて完成です。

2016-04-14_2723.jpg 

一晩置くとこんな感じになります。

これを何にでもかけて食べる。
おすすめは、スープや味噌汁に入れたり納豆や冷ややっこに混ぜたり。

先日、ご紹介したデトックススープに入れて飲むと、汗が噴き出てきます。
冷え性の方に特におすすめです。

酢たまねぎの作り方


2016-04-14_2725.jpg 

こちらも酢しょうがと作り方はほとんど一緒。
ただし、酢たまねぎには、はちみつは入れません。

スライスしたたまねぎに酢をひたひたになるくらい入れて、しんなりするまで冷蔵庫に入れておくだけ。

こちらも冷ややっことかサラダとかにのせて食べると、ドレッシングなしでも美味しくいただけます。
健康美容にもよく、減塩にもなりますよ。

注意点としては、どちらも酢なので匂いと耐久性を考えて、ガラスの密閉容器を使用するようにしてください。

ちなみに私が使用しているのは、無印良品のものです。
100均でも似たようなのが売っていまが、やはり質が違うかも。

からだの中から美容と健康に気をつけたいという人は、参考にしてみて下さい。

特に冷え性の方や食生活偏りがちな人は、ぜひ。

関連記事





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

コメント
わー♡早速作ってみますー!

管理者のみに表示