『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > 肌断食アイテム > 寝る前の癒しタイム「めぐリズム 蒸気でホットアイマスク」

寝る前の癒しタイム「めぐリズム 蒸気でホットアイマスク」

2016.02.04.Thu.14:55
寝る前にホッとやわらぐ~めぐリズム♪
最近のマイベスト癒しアイテムは、めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入です。

2016-01-13_1439.jpg

以前からちょいちょい使ってたんですけど、最近頻繁にお世話になっています。

前に眼精疲労は美容にも大敵!疲れ目を解消する「ツボ」と「グッズ」という記事でご紹介したあずきのチカラ 目もと用は繰り返し使えて経済的だけど、電子レンジで温めなきゃいけないから昼間専用。

いちいち電子レンジでチンしに行くと、せっかくやってきた眠気が冷めちゃいますから。

寝る前にスマホチェックしてて目が疲れたとか、なんとなく寝付けない時には蒸気でホットアイマスクの方が活躍します。

毎日はもったいなくて使えないから、たまにの贅沢にね。

もうこれは、私が説明する必要ないくらいヒットアイテムですが、簡単にご紹介。

袋を開けるとアイマスク型のシートが入っています。
素材は、不織布のマスクみたいな感じだけど、もっと柔らかく肌触りが良いです。

2016-01-14_1465.jpg

耳ゴムも太く柔らかいので、使用していても痛くなったり違和感なし。

2016-01-14_1466.jpg

実際に装着してみるとこんな感じ。。。

2016-01-14_1480.jpg

鼻にスリットが入っていますので圧迫感もなく、どんなお顔の形にもフィットしやすいです。

私は、もうちょっとフィット感がほしいなぁって時は、上からあずきのちからを重ねています。
重りとして使うだけなので、温めてないやつでOKです。

適度な重みが目にかかって、より気持ちよく癒されますので、両方持っている方はぜひ試してみて下さい。

これのおかげで最近は寝つきが抜群です。
たまに蒸気が出る前に寝ちゃって損した気分になる時もありますけど。

疲れは翌日に持ち越さない。
これでクマや目元のシワを予防していきたいと思います。



関連記事





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

コメント
こんばんは、初めまして。
鼻の毛穴がコンプレックスで、夢子さんの記録を読ませていただき、肌断食を始めました!
まだ始めて一週間、乾燥は感じないのですが、いくつかニキビができ始めました。
以前皮膚科でもらったアクアチムクリームは、肌断食中でもニキビにつけていいのでしょうか?つけることにより、今は治ってもまた再発しますか?
アドバイスいただけると幸いです。
しぃちゃんさんへ
しぃちゃんさんこんばんは(^^)
コメントありがとうございます。

早速お肌についてですが、ニキビはどこにどんな風にできていますか?
もともとできていたのが肌断食をはじめて悪化したのでしょうか?

お薬については、今の症状を見せて処方されたものでないなら使わない方が良いと思います。
間違った自己判断で使うと悪化する危険もありますので。
ご返事ありがとうございます!

肌断食をする直前に、鼻の下に小さなニキビがあり、悪化しました。
普段なかなかできない部位なので調べてみて、生理も遅れていたので肌断食が原因ではないと思います。

しかしそれと別にあごに、周りが炎症した白ニキビ?黄ニキビ?ができました。
両頬にも小さく、ニキビの赤ちゃんができました。

お薬を使わない場合は、ニキビにどういった対処をされていますか?

しいちゃんさんへ
あごや口の周りというと、典型的な大人ニキビのようですね。
鼻やおでこなど皮脂の多い部分に出来ることは少ないのではないでしょうか?

生理前は特に口の周りにニキビが出来やすくなります。

白ニキビはニキビの初期なので悪化させないように気をつけましょう。
無意識に触ったりすると悪化するので注意してみて下さいね。

基本的に肌断食をしていると化粧品を使っている時よりニキビの直りは早いと思います。

余計なものをつけずに毛穴を詰まらせないことが良いのかもしれません。

しかし、あまりにも悪化したり状況がひどくなるようでしたら、もう一度皮膚科を受診して薬を使ってよいかの判断をしてもらった方が良いかもしれません。

お大事にして下さいね。

管理者のみに表示