『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > 肌の記録 > 肌断食の記録366日目「祝1年」~before after~

肌断食の記録366日目「祝1年」~before after~

2015.09.01.Tue.16:21
肌断食開始から1年が経ちました。
本当はピッタリ365日にしようと思っていたのに、1日ずれてしまった…。

さて、そんなこんなで1年経ったお肌はこちら。

2015-09-01_0161.jpg

2015-09-01_0140.jpg

前回の記録は、生理終了後の絶好調期でしたが、今日は生理1日目のお肌も体も敏感な日です。

乾燥したり、脂ギッシュな部分もあったりして不安定。
夏の疲れが肌にも出てくるころ、少し敏感になっているようです。

ただ吹き出物やニキビが出来ていないのは、肌断食のおかげ。

1年前の肌に比べたら雲泥の差です。

kao1.jpg

うわ~何度見てもひどい…。
本当に良くというかマシになりました。

ブログを読んで下さる方からキレイになったといっていただけたり、当時の私を知る友人にも「肌キレイになったよね、つるっとしてる」と、言ってもらえるようになり、本当にやってよかったと思っています。

自分的にはまだまだ気になるところばかりで、不安定な部分もたくさんあり、もっと頑張らなければと身が引き締まる思いです。

マイクロスコープ肌レンズ ミモレでキメをチェック

肌断食で特に重視するのが、肌のキメと毛穴。
1年経った現在の状態はこちら。

0901hoho.jpg0901odeko.jpg
0901ago.jpg0901hana.jpg

せっかくなので、肌断食を始める前と比べてみます。

0901mae1.jpg0901mae3.jpg
0901mae4.jpg0901mae2.jpg

どうでしょうか?
エステティシャンという職業柄、人よりもお金と時間をかけてスキンケアして、月1回エステにも通っていたお肌がこれです。

毛穴もキメも肌色もひどい状態。
肌荒れどころではなく、炎症をおこした火傷レベルです。

こんな状態をどうにかしたくて、ずーっと化粧品で治そうとしてきたなんて、今考えると恐ろしい。

皮膚科に何度お世話になったことか。
結局治療で良くなっても、治ったらまたスキンケア始めるからエンドレスになっていました。

化粧品は肌をキレイにするものと信じて疑わなかったあのころ。
肌断食に出会わなければ、今頃どうなっていたのでしょう。

確かに化粧品も正しく使用して肌に合ったものを使えば、いい効果が生まれるかもしれません。

しかし、正しく理解している人がどれだけいるのでしょうか。
ほとんどの人が、効果だけを考えて使用しているのではないかと思います。

間違ったお手入れなら、いっそしない方がまし。
むしろ、何もしないことが肌にとって最善策だという事を改めて実感しております。

肌の調子が良くないというのは、他人が想像する以上に辛いこと。
私のような人がひとりでも減ることを願っています。

決して影響力のあるブログではありませんが、こんな例もあるということを今後も発信していきたいです。

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。
皆様の応援、コメントがブログを続けるモチベーションになっています。
今後も、よろしくお願いいたします。


関連記事





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

コメント
こんにちは
夢子さんこんにちは。お久しぶりです(^_^*)

肌断食一周年、おめでとうございます!
綺麗なお肌にうっとりしてしまいます(笑)

一年間でこれだけの変化があるとは、
本当に素晴らしいですね。
肌断食前と比べるとお肌にかなりハリと
ツヤがあり、色も白くなりましたよね(^_^*)

私の目標は夢子さんのようなお肌です。
見習って頑張りたいと思います。

質問なのですが、夢子さんは現在
どのくらいのペースで洗顔料を
使用していますか?

洗顔料を使うのは、基本的に
パウダーを塗るときくらいかと
思うのですが、大体どのくらいの
ペースで使用しているか教えてください。

私は角質培養を初めて1ヶ月と10日以上経ちます。
最初の一週間は大荒れして大変でしたが、
徐々に角栓も治まってきて
頬のニキビも消えかけていました。

そして1ヶ月後にはじめて洗顔料を使いました。

その後はまた水洗顔に戻ったのですが
2ヶ月目に入った頃からまたニキビが復活して
赤みや瘡蓋(角質がたまったもの)が出来始めました…。

調子が良かったのでショックです。

寝不足などが続いていたからか
わかりませんが、やり方が間違っているのでしょうか?

細かいプツプツがたくさんあります。

良かったらアドバイスお願いします。
ブログ拝見させていただきました。
私も肌断食始めたばかりで本当に自分のしていることが正しいのかと不安な毎日でしたが、ブログを正しい読ませていただいたことで自分に自信が持てました。
同じように炎症で赤くなりパンパンの肌ですが、のんびり頑張って行こうと思えました!
ありがとうございます!!
しーさんへ
しーさんお久しぶりです。

お祝いありがとうございます。
同じく肌断食をされている方に褒めていただけるとさらにやる気が出てきました。
目標だなんて嬉しくて涙がでますよ(T_T)
まだまだ未熟な肌ですが、引き続き頑張ります!

さて、洗顔についてですが、おちついてきた肌の調子が再び悪化し始めたとなると気になりますね。

徐々にニキビや角栓が良くなってきたのならば、やり方が間違っていたわけでもないと思いますが。
ここ最近で何か変えた事はありましたか?

細かいプツプツとなると、洗顔しすぎて乾燥しているか、保湿のしすぎや皮脂が詰まっているか、または、肌に合わない何かに接触したか…。
夏の間疲れた肌が表面に出てきたことも考えられますし、気温の変化に影響されていることも。

体調や生活習慣でも大きく変わるので、寝不足も確かに良くはないとは思います。

ありとあらゆる原因が考えられますので、もう一度何か変わったことはなかったか思い出してみて下さい。
原因が分かるといいのですけど…。

ちなみに私は、洗顔はほとんどしません。
でも朝晩必ずお水で流すようにはしています。
朝サボっただけで夜になると毛穴がざらつくことがあるので気を付けています。

石けんを使うのは、週末たまにと用事があった時くらいですかね。
多くて週1~2位です。

ただ、肌が安定していなかったり、生理前なんかはできるだけお化粧はしないようにしています。


さとみさんへ
さとみさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ブログを見て自信をもっていただけたなんて光栄です。

肌断食を始めたばかりですと、今が一番つらい時ですよね。

成功することを願って応援しています!
色々と大変だと思いますが、無理せずゆっくり頑張っていきましょう。
お返事ありがとうございます!
肌断食を続けて行くのは、とても勇気がいることですよね。最初のころは角栓が溜まって肌断食開始前よりも肌が汚く見えたり、人によってはニキビが悪化したりと、お手入れをしない美容法だからと言って決して楽なものではないと思います。

少し良くなってきたと思ったら、何らかの理由でまた荒れてしまったり、精神的に病んでしまう方もいらっしゃいますよね。

そんな中 自分のお肌の治癒力を信じて一年間も肌断食を続けてきた夢子さん、自身のことに悩みながらも他人の相談に乗り、適切なアドバイスをして下さる夢子さんは本当に素晴らしいです(*^_^*)

もはや私の目標はお肌だけでなく
夢子さんのような女性になる事ですね(笑)

2ヶ月目からの悪化で考えられることが
寝不足ともう一つありました。

1ヶ月目にできた瘡蓋(角質のかたまり)を擦って剥がしてしまったことです。
瘡蓋で肌にムラが生じていたので、気になって瘡蓋をとってしまったのです。その数日間はなんともなかったのですが、2ヶ月目に入ったある日、顔中に白ニキビが発生し、現在は二回目の瘡蓋ができています。

やはり大きな原因はこれでしょうか?
擦らないと決めていましたが、この時初めて瘡蓋を剥がしてしまいました。

洗顔料はちょうど1ヶ月目の時に使用しましたが、乾燥した様子はなかったです。

夢子さんは多くて週に一度から二度、洗顔料を使用されるのですね。
お肌の写真を見る限り、瘡蓋というものができていませんよね。特に悪化する様子もなく綺麗に改善されている気がします。

瘡蓋ができないのは、洗顔料を使用しているからでしょうか?
私はもともと乾燥による白ニキビに悩まされてきました。赤ニキビなどはありませんでした。

今までは特に肌荒れなどを起こしたことはなかったのですが、約1年前に皮脂を取りすぎたことが原因で突然白ニキビがたくさん現れたのです。

その後、ネットで肌断食や角質培養を知り、現在実践しているところです。
瘡蓋ができる人とできない人がいますが、一体何の違いなのか分かりません>_<

中には洗顔料を全く使わずに一年以上、角質を育てている方もいらっしゃいます。
そうではなく、適度に洗顔料を使っている方もいますよね。

洗顔料の使用については、その時のお肌の状態によると思いますが ネットだといろんな情報が回っており、どの情報を信じて良いのか いまいち分かりませんm(._.)m

今の私の肌は 悪化による白ニキビがプツプツ、瘡蓋もあるので洗顔料は当分使わないつもりですが…

私事を長々とつぶやいてごめんなさい。
夢子さんのブログ、これからも参考にさせていただきますね。またの更新を楽しみにしています(*^_^*)
しーさんへ
そうですね。何かをやめるというのは思ったよりすごく難しいことなのかもしれません。
肌の調子が悪いのは気持ちが落ち込んでしまったり、どうして自分だけ…。と考えてしまいたくなりますもの。

周囲から見れば大したことなくても、自分にとっても大問題ですから、本当にデリケートな部分だと思います。

そっ、そんな、憧れの女性だなんてとんでもない。
お肌も人間的にももっと成長しなければいけませんね。
褒めていただきありがとうございます。すごくやる気がでました!

お肌については、たぶんカサブタをとってしまったことは大きな影響となったと思います。

無理に角質をはがすと、まだ完成していない未熟な角質が表面に出てくることになるので、刺激に弱い状態になってしまいます。

リセットと言って角質をこすってしまう人がいますが、肌の回復が遅れてしまう可能性もあります。

私も一度あごの角栓が気になってこすりすぎてしまったことがありました。
するとやっぱり赤みとニキビがたくさんできましたよ。

自然に取れるのがベストなので、そっとしておくのが一番いいのですが、難しいのが脂漏性皮膚炎の判断ですね。
かさぶただと思っていたものが脂漏性皮膚炎だったという事もありますので、注意が必要です。

しーさんもかさぶたとおっしゃっていますが、脂漏性皮膚炎の可能性は無いですよね?
ちょっと心配になりました。

洗顔に関しては、自分がどんなペースでやりたいかで選んでいいと思います。
リバウンドを避けるために徐々に使用を減らしていく人もいれば、思い切って一気にやめる人もいますし、仕事などでメイクがやめられない人もいます。

ただ、一番大切なのはお肌の状態に合わせてやっていくという事ですかね。
自分がやってみて悪化していくようならやり方を考えなおおした方がいいタイミングです。

とりあえず、しーさんの場合は、最初の1ヶ月はとてもいい方向に持って行けているので大丈夫だと思いますよ(*^^*)
不安です(; ;)
夢子さん、こんにちは。

私は肌断食をして、もう一年半経ちましたが、このまま続けていいのか不安になってきました。
元々夢子さんの肌断食前のような敏感かつ軽度のアトピー、乾燥するのに脂ぎっていて赤みのある小さなニキビがたくさんで毛穴も開いたお肌でした。スキンケアも人よりお金と時間をかけてきましたがまったく治らず。

私が肌断食をして良かった点は、お風呂あがりのつっぱりが気にならなくなったこと、色むらが気にならなくなったことだけなんです。

いっこうに肌はザラザラしているし、乾燥しているのに小さなにきびでいっぱい。ワセリンを塗るとどうしてもかゆみが出てしまうので悩んだ結果、仕事をやめて化粧をするのをやめ、すっぴんで過ごして水洗顔だけなのに変わりません。
水洗顔がダメなのかと少しだけ石鹸を使用しても乾燥してしまうだけでダメ。

もうどうしたらいいのか……食生活も気をつけているし、ストレスもありません。(肌が汚いことがストレス?笑)

本当に毎日辛いです。。こんな私に夢子さん、渇をいただけますか(; ;)
マカロンさんへ
まかろんさん、はじめまして(*^^*)
コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまい申し訳ありません。

肌断食歴1年半、すごいですね!
喝だなんて、とんでもない!マカロンさんは十分頑張ってらっしゃるので、精一杯応援させていただきます。

肌断食の良いところは、肌の色むらが目立たなくなることでもありますよね。

しかし、乾燥と小さなブツブツがなかなか治らないとのことですか。
ちなみに洗顔後突っ張らなくなったとおっしゃっていますが、時間が経つと乾燥してくる感じですか?

少しづつ変化があるならば長い目で見てもいいのかもしれませんが、その状態が続くのは辛いですよね。お仕事までやめたとなると少なからずストレスはあるのかもしれません。

そのブツブツは、肌断食を始める前からあったのでしょうか?
通院などした事はありませんか?

ワセリンは、純度の高いものでも反応してしまうのでしょうか?

質問ばかりですみません。
よろしければお返事お待ちしております。

管理者のみに表示