『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > ヘアケア(湯シャン) > 肌断食中のヘアカラー・白髪染めについて

肌断食中のヘアカラー・白髪染めについて

2015.07.09.Thu.16:25
肌断食中の皆様、ヘアカラーや白髪染めはされていますか?

できればしない方がいいに決まっているのですが、そういうわけにもいかないのが現実ですよね。

おしゃれだってしたいし、特に白髪がある場合は、見た目年齢にも大きくかかわってきますし、いくらツヤツヤの髪でも白髪まじりだと美しくありません。

実は、私も悲しいことに25歳ごろから白髪があります。
いわゆる若白髪ってやつですね。

たぶん、母も兄弟もそうなので、遺伝的なものが大きいのだとは思いますが、現代医学でもまだ白髪ができる原因は、はっきりと分かっていませんし、治す方法もないそうです。

白髪を改善する頭皮エッセンスなんてものもありますが、気休めと思った方が良いでしょう。
できる対策は染めて目立たなくすることだけ。

ヘアカラーの害

カラーリング剤には、強力な化学物質や発がん性物質が含まれているため、頭皮や髪に大きな負担がかかります。

自分では何も問題ないと思っていても、カラーリング後の頭皮をマイクロスコープで見ると、毛穴が炎症し角質がめくれあがっているのが分かるそうです。

カラーリングによる炎症がおさまるまで約一か月かかるといわれているので、毎月頻繁にカラーリングしている人は、常に頭皮がボロボロの状態になります。
ひどくなるとアレルギーを発症し、一生使えなくなってしまいますので、特に花粉症やアレルギーなど肌が敏感になっている時期は、注意が必要です。


染めるのをやめるのは無理でも、使用する回数をなるべく減らすことが重要です。

私も白髪が気になり始めた時は、気になって月に1回カラーリングしていました。

すると、だんだん頭皮にかゆみやニキビが出るようになり、髪の質もパサパサ、チリチリした弱い毛が生えるようになってしまったので、現在は、半年に一回美容室で暗めの色に白髪染めして、その間はヘアカラートリートメントで染めています。

おすすめヘアカラートリートメント

扱いやすく頭皮や髪に負担が少ないのは、ヘアカラートリートメント。

ヘナやヘアマニキュアもいいそうなのですが、時間もかかり、カラーチェンジも難しいため扱いにくいのが難点です。

私が色々な種類を試した中で1番よかったのが、こちらのヘアカラートリートメント。

P7090003.jpg

ホーユー/レセ カラートリートメント hoyu LESSE 245g 【ダークブラウン】

美容室専売メーカー、ホーユーのヘアカラートリートメントで、実際に美容室でも使われているため、品質も良く染まり方が全然違います。

特徴・おすすめポイント

①シャンプー前に使える
ヘアカラートリートメントは、シャンプーの後に使うものがほとんどですが、こちらは普通の白髪染めみたいにシャンプー前に使えます。お風呂に入る前に塗って、あとはいつも通りシャンプーで流せるので、面倒な手間や時間がかからず、シャンプーでしっかり落とせるので、汗をかいても枕やタオルに色移りもありませんでした。

②退色した時緑色が残らない
一般的なヘアカラートリートメントは、退色した時に緑色が残ってしまいます。ネットでも、ヘアカラートリートメントを使ったら髪が緑になってしまった、というお悩み相談を見かけますね。
ホーユーは独自の技術で緑色が残らないように自然に退色していくので、次にヘアカラーをした時もキレイに発色します。

③1回でしっかり染まる
ヘアカラートリートメントなので1回でカラーリング剤と同じくらい染めるのは無理ですが、私も場合1回でもかなり目立たなくなるので、連続使用しなくて済んでいます。

実際に染めてみました

まず、私の染める前の白髪はこんな感じで、美容室で染めてから1カ月くらいたった状態です。

P6120029.jpg

チラホラ白髪。
生え際はもっとあります。写真には写りにくいのですが、中の方にも数えきれないほど。

P6120033.jpg

黒い髪は明るく染まらないので、この白髪の部分だけにヘアカラートリートメントを付けていきます。

色はダークブラウン。

ライトブラウンもありますが、やはり濃いほうが染まりがいいですし、真っ黒にはならないので、よっぽど明るい髪じゃないかぎりこちらの方がおすすめです。

P7090007.jpg

この時、指で塗ってもいいのですが、ヘアカラーブラシがあるとトリートメントが均一に絡みつくので、染まりが良くなります。

私が使っているのは、写真にも載っているサンビー工業のヘアダイブラシ。
やっぱりいい仕上がりのためには、道具選びが大切です。



そして、塗り終わったらラップを巻いて放置。
普通の白髪染めと違って、ピリピリしたりしないので、テレビを見たりしてくつろいでいるとあっという間1時間とか経っちゃいます。
本当は、10分くらいでいいみたいですけど長く置いた方がしっかり色が入ります。

1回染めて乾かした状態がこちら。

P7090106.jpg

しっかり色が入りましたね。トリートメントなのでつやも出ます。
私の場合、それほど本数が多くないので1~2週間はこのままで大丈夫です。

ちなみに、もうすべて白髪になってしまった母も使っているのですが、週1~2回の使用でしっかり染まっていますので、白髪の多い人も満足していただけるかと思います。

サロン専売品なのでネットでしか買えませんが、お店で買うよりAmazonが一番安いです。
送料無料で1000円以上割引きで買えます。



私は、このヘアカラートリートメントを使い始めて2年以上たちましたが、ヘアカラーの頻度を減らしたおかげで、おどろくほどに髪がしっかりして艶が出てきました。
やはり、今まで頭皮を傷めすぎてしまっていたみたいです。

白髪染めのほかに、退色して明るくなってしまった毛先の色を抑えることもできますので、頻繁にヘアカラーするという方は、こういったものを使って、頭皮をお休みさせてあげるといいかもしれませんね。
関連記事





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

コメント

管理者のみに表示