『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > 肌断食の基礎知識 > 化粧品を使わずニキビや吹き出物を解消する方法

化粧品を使わずニキビや吹き出物を解消する方法

2015.04.06.Mon.16:49
肌断食を始めたのにニキビが治らないというお悩みはありませんか?
先日☆肌断食BBS☆にも、肌断食をしているけれど、なかなかニキビが治らないというご相談をいただきました。

肌断食だけで、ニキビや吹き出物が出来なくなるというお話もあるのですが、ニキビの原因はとても複雑で、様々な理由があります。

間違ったスキンケアをし続けてニキビを悪化させていた方は、肌断食をすることによって、お肌が刺激を受けなくなりニキビが出来にくくなりますが、どうしても、改善しないという場合もあります。

そこで今日は、体の中からニキビにアプローチする方法をお話したいと思います。

ニキビが出来る原因

ニキビが出来る原因は様々ですが、10代の思春期ニキビと20代以降の大人ニキビでは、少し原因が違ってきます。

思春期ニキビ
思春期ニキビは青春のシンボルなんて言われますが、
しっかりと治さないとニキビ跡や、炎症後のシミが残ってしまうこともあります。

思春期は、まだ体が成長している最中で、ホルモンバランスも安定していなく、ホルモンの分泌が活発になることによって皮脂分泌が増え、ニキビが出来やすくなります。
また、ストレスや不規則な生活、食生活も原因になります。

皮脂の多いところ、顔や胸、背中に出来やすいのが特徴です。

大人ニキビ
ストレスや生活習慣、ホルモンバランスや食生活など、
10代の思春期ニキビと違って原因が複雑で、同じところに何度も繰り返し出来やすいです。生理前だけニキビが出来るという事もあります。

首や顎、口の周りなど、乾燥しやすい部分にも出来やすいのが特徴です。

化粧品に頼らずにニキビを治す方法

まず一番気をつけたいのが食生活です。
お肌は食べたもので作られると言ってもいいほど食べ物は大切です。

脂っこいもの、甘いもの、刺激物ばかり取っていると、皮脂の分泌が増える原因に。
ニキビが出来ている時は、体に熱がこもっている状態なので、
熱を冷ます効果のある野菜、キャベツ、白菜、ほうれん草、水菜、小松菜などの葉物野菜を食べましょう。

野菜には、ビタミンが多く含まれているため美肌効果もありますし、
便秘解消にも効果的です。

1日に必要な野菜の摂取量は、350gといわれています。

出来れば自分で調理して摂取するのが1番ですが、
どうしても難しい場合は、青汁がおすすめです。

私も時間がとれない日や簡単に済ませたい日は青汁を飲んでいます。

P4060004.jpg

皮膚科医の吉木伸子先生という方が販売している
国産有機JAS認定の桑の葉を使った青汁。

桑の葉は、ケールよりも栄養成分が多く、乳酸菌も配合されているので便秘解消にも良いです。

私は、以前某有名会社の青汁を買ったら不味すぎて飲めなかったくらい青汁が苦手ですが、この青汁は抹茶のような風味なので美味しくいただいています。

1杯100円とお値段も安いですし、皮膚科医で販売されているので安心です。
皮膚科に行かないと買えないのですが、楽天、Amazon、YAHOO、すべてに公式通販サイトがあるので遠方の私にとっては助かります。

by カエレバ


ニキビに効果のあるツボ

ニキビや肌荒れなどを解消し、肌を元気にしてくれるツボを2つご紹介します。

①合谷

P4060001.jpg

手の甲側の親指と人差し指の骨の分かれ目にあるくぼみのやや人差し指側です。

②曲池

P4060005.jpg

ひじを曲げた時にできるくぼみです。

ツボの正確な場所が分かりにくい場合は、痛気持ちいいと思うところを探してみて下さい。他の場所とは違うズーンと響くような痛みを感じるポイントがあると思います。

寝る前やお風呂上がりなど、空いた時間に押してみて下さい。

そして、お肌の生まれ変わりをサポートするために睡眠も大切です。
肌の生まれ変わりは22時から2時の間に行われるので、
遅くても12時までには寝れるようにしましょう。

ストレスになってもいけないので、出来ることから実践してみてくださいね。
関連記事





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

コメント

管理者のみに表示