『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > 月別アーカイブ [ 2015年11月 ]

肌断食を始めて約1年5カ月「鼻の毛穴の状態」

2015.11.28.Sat.17:19
肌断食を始めてから、約1年5カ月くらい。

私が肌断食を始めるきっかけになった1番の悩みが「鼻の毛穴」でした。

もちろん、他にも赤ら顔とかニキビとか痒みとか…気になるところはたくさんありましたけどね。

鼻は常に角栓が詰まっていて、取っても取ってもどんどん増えていきました。

毛穴もすごく大きくなっているから角栓を無理やりとったらぽっかり穴が開き、メイクをしても目立つ状態。
朝メイクしたのに昼には脂まみれでテッカテカでした。

最終的には、鼻から自分で分かるくらいの変な臭いがしたくらいです。

そんな状態から脱出したくて始めた肌断食ですが、私の場合毛穴に効果大でした。

まずは、肌断食を始める前の鼻の状態をご覧ください。
汚い画像なので、苦手な人は気を付けてくださいね。

2f4a62bf-7c59-4321-9560-f8203deb38cd.jpg

小鼻に詰まった角栓の汚さ…。
これを取りたくて、毎日スクラブやふき取りローション、メガネクロスでふき取り、洗顔ブラシ、毛穴パックなど、ありとあらゆる方法をやりまくっていました。

ピーリングもしたし、エステもしたし、美容家電も使ったりして、一体いくらつぎ込んだのだろう。

なのに肌は真っ赤っか。テカテカビニールみたい。

角栓だけは、その場はキレイになっても数時間後には元通りなんです。
そして、どんどん肌は傷んでいく。

今考えると誰が見てもダメな状況ですよね。
当時はとにかく必死でしたけど。

そんな私のどうしようもない肌が、肌断食を始めて約1年5カ月。
こんな風になりました。

20151128hana.jpg

同じカメラで撮っていますし、決して修正などしていません。

たまに毛穴が詰まったり、角栓ができることもありますが、大きなニキビになったり毛穴が気になって仕方がないという事が今はもうありません。

もちろん、あの嫌な悪臭もしなくなりました。

一応現在は1年5カ月という事で記録していますが、鼻の毛穴に関してはもっと早い段階で違いを感じています。

ご興味のある方は、過去の記録から比較してみて下さい。
☆肌断食過去の記録はこちら☆

肌レンズ ミモレというマイクロスコープで、肌の表面の状態を詳しく見てみるとさらに良く分かります。

肌断食開始前。

19de8454-2af7-4308-bbd4-5b1cb473ef17.jpg

毛穴真っ黒なのに、炎症して真っ赤。
ボツボツの鼻の事をイチゴ鼻って言いますけど、本当にイチゴみたい。

それが現在はこんな感じです。

20151128hana2.jpg

まず色からして違います。
そして、毛穴もかなり目立たなく正常な皮膚らしくなったのではないでしょうか。

肌はやればやるほどキレイになると思っていたのに、やめたら調子が良くなるなんて。
これに関しては、自分でも本当にびっくりしました。

たくさん肌のケアをしているのに効果が感じられない、肌がどんどん汚くなっていく。
そんな悩みを持っている方は、一度引いてみるのはいかがででしょうか。

自分の肌を信じてあげられるのは自分だけ。

肌のためには、過保護になりすぎない事が大切なのかもしれません。







☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

肌断食の記録451日目

2015.11.25.Wed.15:19
お久しぶりに肌断食の記録。

前回の記録から約1ヶ月。
年末のバタバタですっかり写真撮るのを忘れていました。

それでは本日のお肌の様子はこちら。
雨なので少し暗めに写って見えます。

2015-11-25sita.jpg
2015-11-25ue.jpg

お肌の調子はあまりよくないかも。

何の花粉か分からないけど鼻水がすごくて顔もムズムズ。
夜鼻水で起きたり、鼻づまりが辛くて寝不足も。

寝不足だと少し肌にざらつきが出てしまうけど、ニキビがひとつもできていないのは肌断食のおかげなのかしら。

ワセリンを塗った後なので少しテカって見えますが、肌は乾燥気味です。

肌レンズ ミモレでキメをチェック

20151125-hoho.jpg20151125-odeko.jpg
20151125-ago.jpg20151125-hana.jpg

毛穴はいい感じになってきたけれど、キメはなかなか回復しません。

あごは結構早い段階でキメが見えはじめたけれど、特に肌を痛めつけてきたと思われるおでこや頬はなかなか時間がかかりそうです。

それか、つい癖で頬やおでこを洗う時に力が入ってしまっているのか。
あと、乾燥しているせいもあるのかな。

もう少し肌のさわり方に気を付けて、乾燥を予防していこうと思います。

それと、最近気を付けていることは、髪の毛の刺激を避けること。
前髪が伸びてきたので、オールバックで過ごす日々。

2015-11-25_0915.jpg

すると、こめかみのざらざらした感じやおでこの調子もかなり良くなりました。

髪の毛の影響ってすごいんだなと改めて実感。
肌が丈夫な人はなんてことないんだろうけれど、私みたいに敏感だったり肌荒れ中の人は、ダメージを受けやすいようです。

お出かけの日はアレンジしたり、なるべく髪の毛が顔にかからないように気を付けています。

本当は前髪で小顔効果を狙いたいところだけど…。
やってみるとさっぱりして、髪の毛が顔にかかるストレスがなくなりました。

おでこやこめかみが肌荒れしやすい人は、せめて家にいる時だけでもおすすめです。








☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

スマホでストレスをチェックできるアプリ「ココロ炉」

2015.11.20.Fri.17:54
肌荒れとも関係あるといわれている「ストレス」

イライラしてしまったり、落ち込むことは誰でもあるはず。
そのせいでニキビができたり肌荒れしてますますテンションが下がってしまったり。

できればストレスは溜めたくありませんよね。

そんな自分のストレスがどのくらい溜まってるか数値で分かったら便利だと思いませんか?

先日、世界一受けたい授業でストレスと自律神経について特集していたのですが、その中で自分のストレスをスマホで簡単にチェックできるアプリが紹介されていました。

ちなみに講師は、私も愛用のCD「聞くだけで自律神経が整うCDブック」の著者小林弘幸先生。

過去記事☆効くだけで自律神経が整うCDについて

自律神経やストレスについての専門家ですので、とても勉強になりました。

そんな先生のおすすめするアプリです。

fc2blog_2015112017331456a.jpg

自律神経とストレスはとても深い関係にあり、ストレスを感じている時、体は交感神経優位の戦闘モード。
リラックスしている時は、副交感神経が優位になる仕組み。

この自律神経がちょうどよくバランスがとれていることが、ココロとからだの健康、キレイなお肌の条件になります。

それを指先からカメラで読み取って数値を割り出してくれるアプリです。

面白そうなのでさっそくやってみました。

ちなみにチェックした時の私は、休日に一人でこたつでまったりリラックス中。
やる気が出ず、気を抜いたら寝てしまいそうな状態の時。

診断結果はこちら。

fc2blog_20151120173512070.jpg

まさにその通り!のんびりスイッチオフです。
カメラで分かるのかと半信半疑でしたが、当たっていました。

ストレスの状態はこちら。

fc2blog_20151120173533150.jpg

猫を抱きながらこたつで癒されているのが数値に出ています。
お休みの日にゆっくりできている証拠ですね。

すごくいい状態に見えますが、実はこの状態がずっと続くのも問題あり。

逆にやる気が出なかったり、元気がない、うつ病などの原因になってしまいます。

ある程度のストレスは刺激になります。
何事もちょうどいいバランスが大切ですね。

まずは、朝昼晩何日間かチェックして自分の自律神経がどんなふうに働いているか見てみるのが良いと思います。

ストレスが溜まっていたら深呼吸してリラックスしてみたり、リラックスしすぎてやる気が出なかったら体を動かしてみたり。

自分の体をコントロールできるようになれそうです。
私も今日からこまめにチェックしてみます。

ストレスフルな生活をしている人は、ぜひ試してみてくださいね。


COCOLOLO-心拍のゆらぎで8タイプのキモチをチェック-
COCOLOLO-心拍のゆらぎで8タイプのキモチをチェック-
iTunesで見る





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

冷えは美肌の敵「ペットボトルで冷えとり温活」

2015.11.16.Mon.16:39
もうすぐ冬本番。
寒くなってきましたが、冷え対策は万全ですか?

「冷えは万病のもと」と言いますが、冷えは美容にも大敵。

肌は荒れやすくなり、くすみやクマなど顔色が悪い、ツヤが無くなり、シミが出来やすくなる。
髪もパサパサで抜けやすくなるなど、体が冷えていると様々な不調の原因になります。

たかが冷え症と油断していると、肌断食の効果が半減してしまうかもしれません。

簡単にできる冷えチェック

自分が冷えているのか分からないという場合、簡単にチェックできる方法があります。

耳たぶを上下に折るだけ。

fc2blog_201511161555574b6.jpg

これで痛みを感じる人は、体が冷えている証拠。
左右どちらかだけ痛いという場合もあるので、両方試してくださいね。

ペットボトル温活で冷え対策

冷え性を解消するためには、体を温めることがとても大切です。

体を温めるには、食事や運動、環境など色々な対策があるのですが、今日は、簡単にできるペットボトルで体を温める方法をご紹介します。

用意するのは、ホット専用のペットボトル。
変形や破損の恐れがあるので、必ずホット専用を使用してください。

そこに、沸騰したお湯を三分の一程度入れます。

2015-09-17_0475.jpg

このくらいです。

あとは水をギリギリまで注ぐだけ。

これで、ペットボトル湯たんぽの完成です。

2015-09-17_0482.jpg

職場など大量のお湯を使えない時や、湯たんぽを用意するのは面倒くさいという時にとても便利。

また、ツボをダイレクトに刺激したり、マッサージとしても使えたりしますので、時間をかけてケアしたい時にもおすすめです。

私は、温ツボ健康法 温めるだけで体の不調がみるみる治るという本を参考に温ツボ療法しています。



美容や髪の毛、ダイエットに効くツボが紹介されています。
ストレスの多い人も、ホッとする時間ができて心も体も温まりますよ。

下半身の冷えがつらいという人は、太ももにのせておくだけでも全身を温めてくれる効果があります。
太ももは脂肪が多く冷えやすい部分なので、さわると冷たい人が多いと思います。

ずっとのせておくと熱いという場合は、タオルなどで調節を。

2015-09-17_0489.jpg

外出先で体が冷えてしまった時は、コンビニでも買えますのでぜひ活用してみて下さい。

冷え性の人は、老化が早いと言われていますので、いつまでも若々しくいるためには、早めの行動が大切です。

私も、若いころは冷えなんて全く気にせず過ごしていましたが、20代後半あたりから一気に冷えに弱くなりました。

当時は肌もボロボロ、おかげで体は不調のオンパレードでしたが、生活を見直し毎日コツコツ続けています。

東洋医学では、冷えは未病の状態。

病気や不調を未然に防ぐためにも、冷えには十分お気を付けください。




☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

肌に優しいマスクで「風邪・インフルエンザ予防」

2015.11.13.Fri.15:14
28c9fa5fd685aae240bca591b156da9e_s.jpg

最近急に寒くなり冬らしくなってきましたね。

そうなると気になるのが風邪やインフルエンザなどの感染。
今年は、RSウイルスというのも流行しているのだとか。

もうすでに学級閉鎖が始まっている地域もあるようですね。

さっそく私も毎年恒例インフルエンザの予防接種を受けてきました。
以前感染した時、死ぬほどつらかったので必ず受けるようにしています。

でも、ワクチンを打ったからと言って油断できないのがインフルエンザや風邪の怖さ。
日常生活でもしっかり予防していかなければなりませんね。

手洗いうがい、人ごみはなるべく避けるなどはもちろんですが、マスクをすることもとても重要な予防になってきます。

一般的に街行く人が良くしているのが不織布のマスク。

安価で手軽に毎回清潔なものを使用できるため人気がありますが、お肌のトラブルとも関係しているのをご存じでしたか?

私も普通のマスクをすると一発でニキビや乾燥など肌荒れが起きます。
少しの買い物くらいなら問題ないのですが、長時間はかなりつらい症状が出ます。

同じようにマスクをしていたら肌荒れしてしまった、という経験をした事がある方は意外と多いのではないでしょうか。

マスクで肌荒れが起きてしまう原因については、過去記事にまとめてありますので気になった方はご覧になってみて下さい。

過去記事☆マスクで肌荒れする原因とは

そんなわけで普通のマスクが使えない私のおすすめは、綿100%のマスク。

以前、何度かご紹介していますが、去年から使用し始めて以来ずっと愛用しています。

2015-10-02_0682.jpg

このマスクは、綿100%で肌に優しいのに機能性がすごいところが気に入っています。

市販のガーゼマスクだとすぐゴムが伸びてしまって、結局数回しか使えず割高になってしまうんですよね。
また、抗菌加工されているため肌に合わない可能性もあります。

こちらのマスクは紐の部分がゴムではなく、アジャスター付きなのでいつでも自分のピッタリなサイズに調整できます。

さらに、ノーズワイヤーも入っているため隙間もしっかりフィットさせることができます。

実際に使用している画像や詳しい特徴は、過去記事に書いていますので、よろしかったらご覧になってみて下さい。

過去記事☆肌に優しい綿100%のマスク

FELISSIMO フェリシモという通販限定の会社のものなので人とあまりかぶらないし、デザインも凝ってます。
商品詳細:フェリシモ 一日中快適 長時間着けても息苦しくならないマスクの会

何枚あっても困らないし、そろそろ違う色も欲しいので私もまた新しいのを買う予定です。
届いたらどんなデザインかご報告しますね。

これからますます寒くなり風邪やインフルエンザだけでなく体調を崩しやすい季節になりますが、皆様も十分お気を付けください。
年末は忙しくてつい無理してしまいがちですものね。

今年も残りあと1ヶ月半。
元気に楽しく過ごせますように。





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

肌断食の新しい本が出ました「何もつけない」美肌ケア

2015.11.07.Sat.15:19
久しぶりに新しい肌断食の本を買いました。

2015-11-06_0834.jpg

今年の11月に発売されたばかりの本。
10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア

著者は、皮膚科医としてスキンケア指導をしている池田大志先生です。
患者さんの診察をしていくうちに気づいたことから肌断食を推奨しています。

それは、肌のかゆみや肌荒れなどのトラブルで皮膚科を受診するのは女性ばかりということ。

「化粧品を多く使っている人ほど肌が汚く、化粧品を使わない人ほどすっぴんがキレイ」という事実です。

そして、化粧品で肌荒れをしている人ほど、肌の調子が悪いと良い化粧品を探そうとすること。

ちなみに私も肌断食を始める前は、そんな状態でした。

化粧品で肌荒れしてしまったとは疑わず、たまたま合わなかった、もっといい化粧品があるはず、効き目が足りないと化粧品を買いあさるコスメジプシーへとなっていったです。

そんな私を救ってくれたのが肌断食。
まさに10万円のクリームよりも効く方法でした。

化粧品とアレルギーは紙一重です。
色んなものを使えば使うほど肌はリスクにさらされるということを忘れないでください。

池田式肌断食の特徴

本の中で肌断食という言葉は使われていないのですが、内容はまさしく肌断食なので「池田式肌断食」と呼ばせていただきます。

まず一番重要なことは、基礎化粧品をすべてやめるということ。

基礎化粧品とは、クレンジングから始まり乳液やクリームなど、お肌の手入れをするためのすべてのアイテムの事を言います。
無添加洗顔石鹸の使用も不可。

もちろん湯シャンも推奨。

一見ものすごくストイックな肌断食に思えますが、ご安心を。

メイクに関しては、特別な日には思いっきり化粧を楽しんでよいそうです。

その時は、何を使ってもどんなメイクをしてもOK。
その日に限ってクレンジングも使用可です。

特別な日にオシャレを楽しむことは、女性にとって大切だとおっしゃっています。

肌のことばかり考えて生活するのは正直とても大変ですから。
たまには息抜きも必要ですね。

その他、本の中では肌のバリア機能を壊す行為やアトピー、子供のスキンケアなどについても詳しく書かれています。

お子様のアトピーに悩む方にもためになるのではないでしょうか。

最後には、実際に肌断食をされた方の症例なども紹介されていますので参考になります。

肌断食を広めた同じく皮膚科医の宇津木龍一先生に続き、化粧品をやめることの大切さを訴える本が増えるのはとても嬉しいです。

だけど、こういったマニアックな本はあまり書店に置いてないんですよね。
有名な宇津木式スキンケアの本ですら目立たないところにひっそりと置いてあります。

この本も発売日に探しに行ったけど見つからなかったので結局ネットで買いました。

書店で美容本を探しに来た人と肌断食の出会いのきっかけになるように、もっと目に留まるような位置に並んだらいいのに。

高価な化粧品を買って損するよりも、1300円のこの本を手に取ってほしいです。









☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

「肌断食のトラブル」皮ムケ、カサカサ、乾燥する時の対処法

2015.11.04.Wed.15:44
肌断食で肌が乾燥する理由

肌断食を始めると、肌が乾燥してかさつきを感じることがあります。
ひどい場合、肌が粉を吹いたようになったり皮ムケしたりする人も。

これは、化粧品による保湿をやめたから肌が乾燥したのではなく、今まで化粧品でごまかしてきた本来の肌が見えたということ。

つまりその状態こそが、あなたの本当の肌の状態。

間違ったお手入れでカサカサになり悲鳴をあげた肌を無視し続け、化粧品でごまかしてきた結果です。

こうなるとついまた化粧品に手を出したくなりますが、ここが我慢の時。

ここでまた化粧品を使ってしまっては、せっかく回復しようとしているお肌が元通りになってしまいます。

肌のバリア機能が正常になれば、つらい症状も治まってきます。

できることは化粧品を使う事ではなく、肌が回復する手助けをしてあげること。
これ以上乾燥させないように気を付けていくことが重要です。

肌の乾燥が気になる時の対処法

肌の角質はとても薄く、少しの刺激でバリア機能が乱れたり乾燥しやすくなってしまいます。

普段何気なくしていることが、肌を乾燥させる原因になっていないか見直してみましょう。

①熱いお湯・水圧の強いシャワーで洗顔する

肌断食の基本ぬるま湯洗顔ですが、温度が高すぎると肌に必要な保湿因子まで流されてしまいます。
33℃以下のぬるま湯で洗うように気をつけましょう。

また、シャワーを直接あてて洗う場合は、水圧も刺激になるので弱くした方が良いです。
お風呂で洗顔する人は、特に寒い時期になると無意識に温度が高くなってしまう傾向があります。

②肌をこする

洗顔の時に肌をゴシゴシするのはもってのほかですが、洗顔後の水分のふき取りも丁寧に。
気になって肌をさわったり、ほおづえをつくなどの癖にも気をつけましょう。

鼻をかむ時に強くこすったり、マスクをしながらしゃべったり、意外と肌がこすれる機会は多いです。

③パウダーのつけすぎ

お化粧をする人は、粉もののつけすぎにも気を付けてください。

リキッドファンデーションよりはパウダーファンデーション、お粉の方が肌には優しのですが、粉が肌の水分を吸い乾燥させます。
使う場合は、なるべく薄く付けるようにします。

④空気の乾燥

空気が乾燥すると、当然肌も乾燥します。

肌のために必要な湿度は、40~50%。
乾燥しやすい地域にお住まいの人や、冬になると肌荒れが悪化する人は特に気を付けてください。

体の中から水分を取ることもお忘れなく。

⑤アレルギー

花粉など体質的なアレルギーも原因の一つ。

メイクをする人は、合わない化粧品で肌荒れすることもあります。
また、ヘアカラーやシャンプーを使用している場合は、生え際、おでこなどに症状が出ることも。

アレルギーが疑われる物質は、きちんと検査して原因物質を避けるようにしましょう。


以上、肌が乾燥してしまう代表的な原因でした。

思い当たるところがある場合は、なるべく早く改善できると肌断食もスムーズに進みます。
できることから始めていきましょう。










☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事
 | HOME |