『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > 月別アーカイブ [ 2015年02月 ]

春に肌荒れする原因「花粉症皮膚炎」の対策

2015.02.26.Thu.21:22
2月後半になり花粉の季節がやってきます。
天気予報でも明日の花粉情報がお知らせされるようになりましたね。
今年1015年の花粉飛散予測は昨年に比べて2~3倍だそうです。

花粉といえば、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどが注目されがちですが、
実は肌荒れの原因にもなるということをご存じでしたか?

花粉症皮膚炎とは

花粉の飛び始める春の時期になると、顔や首が痒くなり、
湿疹やニキビのようなもがポツポツとできたり、
赤くなってガサガサしてしまうのが特徴です。


その他にも、鼻水をかむ時のティッシュによる摩擦や
長時間マスクをすることによる接触性皮膚炎も気をつけなければなりません。

季節の変わり目に肌荒れしやすいもう一つの原因が肌の生まれ変わり
新しく生まれたお肌が表面に出るまで約28日
これをターンオーバーといいます。
ターンオーバーは間違ったお手入れや、年齢とともに遅くなりますので、
もっと時間がかかってしまう場合もあります。
詳しくはターンオーバーのしくみで解説しています。

そんな冬の間乾燥にさらされていた未熟なお肌が、
春になり表面に出てくると、肌トラブルの原因に。

乾燥したお肌は、バリア機能が弱くなっていますので、
より花粉の影響を受けやすい状態になってしまいます。

私の花粉症履歴

スギ、ヒノキ、カモガヤ、イネのアレルギーがあります。
春から秋までずっと花粉症…

肌断食を始める前、症状がひどかった時は
顔中が真っ赤になりひどい痒みと湿疹でメイクもできないし、
とても人前にお見せできるような状態ではありませんでした。

皮膚科に通院してアレルギーのお薬とステロイドを使い治っても、
しばらくすると、また同じことの繰り返し…
根本的な解決にはなりませんでした。

そんな皮膚科での治療に疑問を感じ、若干投げやりにすべてを止めることにしたのです。ステロイドを頻繁に使うことにも抵抗がありましたしね。

その後、肌断食を始めて肌が強くなったおかげか、
去年から花粉が原因で肌荒れすることはなくなりました。
お肌のバリア機能がいかに大切か、身をもって実感しています。

とはいっても辛い症状や肌荒れ予防には花粉症対策は必須です。
今回は、お肌の弱いかたのための花粉症対策をご紹介します。

お肌のための花粉症対策

■肌についた花粉はすぐに落とす

家に帰ってきたら、真っ先にぬるま湯かお水で花粉を洗い流します。
メイクしているからクレンジングの時に落とすのはNG!!
スギ花粉は先のとがった楕円形をしています。
そんな形をした細かい粒子がたくさんついたまま肌の上をこすったらどうなるでしょう。まるでスクラブで肌を傷つけているようなものです。

必ずぬるま湯かお水で表面についた花粉を落としてからクレンジングや洗顔を行いましょう。
濡れた手で使えないクレンジングが使いたいというかたは、
一度花粉を落として、タオルで水分を拭き取ってからクレンジングしてください。

面倒くさいかもしれませんが、このひと手間が大切です!

■お肌に優しいマスクを使う

長時間マスクをしていたら肌荒れしてしまったということはありませんか?市販の不織布のマスクで肌荒れしてしまう人は多いようです。
マスクは抗菌剤の使用されていない綿やガーゼのもののほうが、
肌荒れのリスクを下げることができます。

参考過去記事:マスクで肌荒れする原因
参考過去記事:肌に優しい綿マスク

今は綿やガーゼでもオシャレなマスクが増えていますし、
洗って何度も使えるので経済的にも助かります。

■ティッシュペーパーは無漂白のものを使う

花粉の時期の必需品ティッシュペーパー
実はこれも肌荒れの原因になります。

ティッシュが白いのは漂白剤を使っているからです。
その漂白剤などの薬品に反応してしまい、肌荒れや毛穴の開きにつながります。

参考過去記事:肌に優しい無漂白のティッシュペーパー

しかし、お肌に優しいティッシュを使ってもこすりすぎては意味がありません。鼻をかむ時は、そっと優しくふき取ることを心がけて下さい。

以上、肌荒れを予防するための花粉症対策でした。

新生活やお花見など、素敵なイベントが盛りだくさんの春
肌荒れを気にすることなく楽しめるように、気を付けていきましょう!





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

肌断食の記録171日目

2015.02.18.Wed.20:51
前回肌断食の記録151日目から20日
お久しぶりのお肌の記録です。

ズボラなので気が付いた時に写真を撮っているから
いつも中途半端な日数で分かりづらくて、すみません(^-^;

今日はとてもお天気も悪くとても寒い1日でしたので、
いつもより写真が暗く見えるかもしれません。
(昼間の室内で撮影)

kaosita02182.jpg
kaodeko02182.jpg
kaohana02182.jpg

やっぱり少し暗いから、くすんで見えるかも…
ちなみに外で撮影してみるとこんな感じ↓

kaoue02182.jpg

部屋着にエプロンでなんか申し訳ない写真になっていますが(^^;)
自然光だとまた違って見えますね。
窓際で自撮りする乙女の気持ちがちょっと分かる気がします。

続いてマイクロスコープで肌のキメをチェック

hoho0218.jpg2.jpg
ago0218.jpghana0218.jpg

キメも毛穴の黒ずみも、かなり良くなってきましたね

最近の肌断食のやり方はというと、
今まで以上にいい意味で何もしてません。

メイクしなかった日なんて丸一日洗顔しないし何もつけない
夜お風呂に入った時に、ささっとぬるま湯で洗うだけです。

今回の写真も、洗顔もなにもしていない状態で撮りました。
朝晩一生懸命洗顔してた時よりも、肌の調子がいい気がします。

昔は、洗顔しないとニキビが出来そうで不安でしたが、
実際にやってみると、洗わない方が乾燥もしないしニキビもできない。

昔皮膚科の先生に
『あんた顔洗いすぎよ!顔なんて1週間くらい洗わなくたって何ともないんだから!』と、言われた言葉が今になって身に沁みます。

当時はエステティシャンでコスメマニアだったので、
顔を洗わないなんて、歯を磨かないくらい気持ちが悪いものでした。
慣れれば顔を洗わないのなんて、どうってことないんですけどね。

肌断食はスキンケアを止めれば止めるほど効果を実感できる。
そんな風に最近は思います。

それでは、まだまだ寒い日が続きますので皆様もご自愛くださいね(^^)








☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

スポンジやブラシ『メイク用品の洗い方』

2015.02.10.Tue.18:57
ブラシやスポンジなどのメイク用品汚れていませんか?

P1280042.jpg

もし、汚れたスポンジを毎日つかっているなら、
雑菌が繁殖して肌荒れの原因になっているかも。

メイク用品には、化粧品に含まれる油分や人の皮脂など
雑菌のエサになるものがたっぷり付着しています。

なんと汚れたスポンジなどには、
約8万個もの雑菌が繁殖していたというデータもあるくらいです。

それをお顔につけているなんて、考えただけでも恐ろしいですよね。

汚れたブラシやスポンジは、お肌に悪いだけでなく
ファンデーションなどが均一につかなくなるので
ムラになりやすいなど、メイクの仕上がりにも影響してきます。

お肌のためだけでなく、メイクをキレイに仕上げるためにも
メイク用品は清潔にすることが大切です。

お肌に優しいメイク用品の洗い方

ここでも使用するのは純石けんのみ!
石けん素地のみで作られているものなら何でもOKです。
参考記事:純石けんの選び方

汚れたパフやスポンジ、ブラシにそのままクルクルと石鹸を付けて、
もみ洗いしたらよくすすいで終了です。


メイク用品専用の洗剤を使わなくても十分落ちます。

P1280044.jpg

P1290078.jpg

昔ある雑誌で、ブラシのお手入れは髪の毛と同じく
シャンプーをしてトリートメントをつけましょう
なんて恐ろしい記事を目にしたことがありますが…

トリートメントなんかつけたら、雑菌のエサが増えるだけでしょうが!

汚れはキレイに落とすことが大切です。
石けんできれいさっぱり落としましょう。

洗う頻度は、出来ればスポンジは両面使って2日に1回
ブラシは1週間に1回くらい洗えたら良いですね。

とはいっても乾くまで時間もかかってしまうので
使う頻度が多い人は、タイミングを見て洗ってください。

そんな何回も洗うの面倒くさい!という人は、
たくさん入ったスポンジが便利。

P2100004.jpg

本来は使い捨ての物なのかもしれませんが、
1回で捨てるのはもったいないので、何回も使います。
毎日取り換えて後でまとめて洗えば、私みたいなズボラさんでも簡単♪

ちなみにこれは無印良品のメイクアップスポンジです。

P2100002.jpg

安いのにしっかりしているから、洗っても大丈夫です。
普通のドラッグストアでも同じようなものが売っているので、
使いやすい形や肌触りで選ぶと良いと思います。

お肌を育てる邪魔をしない事はもちろん
肌荒れなどトラブルの原因を作らないためにも
メイク用品は、常に清潔を心がけましょう。





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

肌断食流『石けんだけでメイクを落とす方法』

2015.02.04.Wed.17:27
今日は昨日の記事の続き
石けんを使ったメイクの落とし方です。

まだ読んでいない方は、先にこちらをチェック↓
過去記事:石けんでメイクは落ちる!クレンジングは美肌の敵

石けんでメイクを落とす方法

まずは、落ちにくいポイントメイクは先に落としておきます。
やり方は純オイルを使ったポイントメイクの落とし方を参考にどうぞ

用意するのは純石けんのみ
注意してほしいのが成分が石けん素地だけのものを選ぶこと
(脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムなど)
無添加と書いてあっても余計な成分が入っているものはNGです!

おすすめは無添加洗顔せっけん
洗顔用なので他のものよりつっぱり感が少ないです。

P9040466.jpg

まず、顔を十分に濡らしてから泡立てます。
お湯の温度は37度以下
ちょっと冷たいかな?くらいのぬるま湯を徹底してください。
泡立てネットは雑菌が繁殖しやすいので、手で泡立てるのがべスト。

モチモチの泡で洗いましょうとよく言いますが、
そんなに神経質になる必要はありません。
なるべく肌に触れず、こすらないようにすればいいだけなので、
逆に洗い流すのに時間がかかってしまっては本末転倒ですからね。

このくらいの泡で十分です。

P2030054.jpg

どうしても泡はたっぷりがいい!というかたは、
泡で出てくるタイプ無添加泡の洗顔せっけん200MLや、雑菌の繁殖しない泡だて器をつかうと良いでしょう。

関連記事:泡立てネットは雑菌だらけ【清潔な濃密泡で洗顔する方法】

準備ができたら、お顔に泡をのせ押し洗いしていきます。
うぶ毛をなでるように優しくソフトにメイクとなじませていきましょう。

一番こすってしまいがちな頬の部分は最後にさっと洗う程度でOK!

すすぎは、手を洗面器のようにしてお水をためてすすいできます。
この時も絶対こすらないように!
すすぐというより、お湯を顔につけるという感覚です。
眉間やアゴは泡が残りやすいので気をつけてくださいね。

洗い流し終わったら、タオルで優しく拭いていきます。
タオルを当てるだけでこすらないように置く感じ。
できれば使うタオルもガーゼなど肌に優しいものを使ってくださいね。
過去記事:洗顔用タオルの選び方のポイント

以上でメイク落としは終了です。
この後ダブル洗顔する必要はありません!

でも、今までクレンジングを使ってきたというかたは、
メイクが落ちているか不安になると思います。

そんなかたのために実験をしてみました。
きちんとメイクが落ちているかマイクロスコープで撮影しました。

腕にパウダーファンデーションを塗って撮影したものと
その後石けんで洗った後の肌を撮影したものです。

meikugo2.jpgmeikumae2.jpg

キメに入り込んだファンデーションもしっかり落ちています。
よっぽど濃いメイクでなければ大丈夫。

できればベースメイクは、パウダーファンデーションだけにした方が
お肌にも優しく落ちも良いですけどね。

クレンジングをすると肌が乾燥してしまうというかたは、
『石けんでメイクおとし』実践してみてくださいね(*^^*)

追記:最近さらにつっぱらない石鹸を見つけたので追記しておきます。
よろしければこちらも合わせてご覧になってみて下さい→シャボン玉石けん「ビューティソープ」が優秀






☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事

石けんでメイクは落ちる!クレンジングは美肌の敵

2015.02.03.Tue.18:10
肌断食を始めて1番最初にやめるべきスキンケア

美肌の最大の敵、それはクレンジングです。
スキンケア用品の中で最も刺激が強いのがクレンジング

クレンジングにはメイクを落とすために、
大量の界面活性剤が入っています。
界面活性剤は、水と油を混ぜるためになくてはならないもの
メイクを浮かし、さっぱりと洗い上げるために使われます。

界面活性剤がないと普通のオイルと一緒で
いつまでもベタベタぬるぬるして洗い流せないので、
使用感を良くするという目的もあるのです。

例えるなら、台所用洗剤と一緒
これも油汚れをすっきりと落とすでしょ?
でも使いすぎると手が荒れてカサカサになります。

界面活性剤は、バリア機能を壊し角質をめくれあがらせてしまいます。
特にクレンジングは強力でめくれた角質がおさまるまで
最低でも3~4日かかると言われています。
そんな状態の後にダブル洗顔をして、さらに化粧品を塗り重ねたら…
行きつく先は少しの刺激でも反応してしまう弱いお肌に

クレンジングのタイプもオイルやクリーム、
ジェルやリキッド、ローションなど色々ありますが、
使用している量の差はあれど、基本的にすべてのものに入っています。
もちろんクリームなどの化粧品にも

スキンケアを全部やめられない人は、
1番刺激の強いクレンジングだけでも見直すべき!

メイクは石けんで落ちる

メイクがパウダーファンデーションやお粉だけなら
実はクレンジングは必要ありません。

石けんで十分落とせます!


ポイントメイクをした時は、事前にオリーブオイルでおとします。
過去記事:オリーブオイルを使ったポイントメイクの落としかた

詳しい石けんでメイク落としのやり方はこちら↓
肌断食流『石けんだけでメイクを落とす方法』
よろしければ参考にしてみて下さいね(*^^*)

参考までに私の普段のベースメイクは
ワセリンの上に直接パウダーファンデーションを塗って
油分の多いところに少しお粉を重ねるだけ。

最初はカバー力が物足りないかもしれませんが、
肌断食を進めるうちにお肌がキレイになってくるので、
隠したいところもなくなってきます。

化粧で完璧にカバーして落とす刺激でお肌を傷め続けるか
化粧を薄くしてお肌をいたわり育ててくか

どちらが良いかは一目瞭然ですね。

極論を言えば、ファンデーションを止めれば
落とす刺激がなくなって肌の回復も早くなるということですが、
いきなりファンデーションなしの生活は相当勇気が必要です。
家に引きこもるわけにもいかないですからね。

なので、なるべくお肌に負担をかけずに、
お肌を守ってあげることが大切になってきます。

でも、結婚式やデート、レジャーなど
バッチリメイクをしたい日もあるはず。

女子力たっぷりに気合を入れたい日もありますもんね。
そんな日はバッチリメイクして楽しんじゃいましょう♪

そのかわりなるべくお肌に優しいクレンジングを選ぶのを忘れずに!
過去記事:クレンジングの選び方

挫折しないためにもストイックになりすぎずストレスをためない程度に、
お肌に優しい生活を続けることが1番かと思います(^^)






☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

関連記事
 | HOME |