『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > カテゴリー [メイク ]

オーガニックなファンデーション

2017.05.31.Wed.10:42
肌断食中の私ですが、ファンデーションは使っています。

お肌のためには使わない方がいいんだろうけど、30代いい大人ですから、TPOによってはお化粧必須。
目指すはファンデーションのいらない超美肌なんですけどね…。

そこらへん肌断食というより角質培養に近いのかも。

今使っているファンデーションがもうすぐ終わりそうなので、新しいファンデーションを探し中。

新しいメーカーのものを取り寄せてみました。

2017-04-13_4408.jpg

アムリターラ アメージングオーガニックファンデーション トライアル

肌に優しいオーガニックのファンデーション。
金属アレルギーの私にとって必須の色素コーティングもしてあります。

酸化鉄、酸化チタン、酸化亜鉛だけでなくマイカもコーティングしてあり、そのコーティング剤にもこだわっており、シリコーンやポリマーを使用していません。

ノンナノの軽い付け心地で、石けんのみで落とせるのも素晴らしい。

今回は、肌に合うかお試しということで、標準色のナチュラルオークルのサンプルを注文してみました。

2017-04-13_4410.jpg

色は全部で7色あり、酸化チタンを含まないタイプもあります。

酸化チタンありで、SPF13なので日常使いには十分。
これからの季節、レジャーだと日焼け止めは必要ですね。

では、実際に塗ってみました。

2017-04-13_4412.jpg

石けんで落とせるとあって、使用感はかなり軽いです。

アクセーヌでいうと、ソフトタッチパウダーファンデーションに近い感じ。

でも、重ね塗りすると結構しっかりつきましたが基本的にはカバー力低めなので、素肌っぽい仕上がりが好みの人にはよさそうですね。

2017-04-13_4411.jpg

私的には、標準色だとちょっと黒かったので、かうなら違う色を検討中です。
ちょこっと外出用に持ってるのもありかな。

そんなわけで、新しいファンデーション探しの旅は続く…。

皆様おすすめのファンデーションあれば教えてください。







☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

お出かけの時はフェイスパウダー

2015.07.26.Sun.14:01
今日も暑いですね!
日差しもギラギラ、日に焼けそうな1日です。

今日は、お休みなので必要なものの買出しに。
紫外線が強くても長時間外にいるわけではないので、帽子をかぶってフェイスパウダーのみです。

fc2blog_20150726133750e1e.jpg

アクセーヌのフィニッシングパウダー。
詰替え用のケースに入れて持ち歩いています。

色素コーティングされているので、アレルギーでも安心。

色はクリアとナチュラルがあります。
両方試してナチュラルだと肌色悪く見えるのでクリアを愛用。



あとは、アイメイクと口紅を塗って行ってきます!

レジャーやスポーツなど、長時間お外で過ごす方は、日焼け止めをお忘れなく。
強い紫外線を浴びると、肌を傷め老化の原因になってしまいます。

日焼け止めの肌への負担を考えても、紫外線を浴び続ける方が肌に悪いので、迷うことなく塗りましょう!

ご自身の予定に合わせて、日焼け止めを塗るか塗らないか。
よく考えて上手に利用しましょう。

今日は簡単な更新になってしまいましたが、日焼け止めの事や紫外線対策については、過去記事にまとめてありますので、よろしかったらご覧になってみて下さい。

過去記事:【肌断食中のUVケア】日焼け止めの必要な時と紫外線防止アイテム
過去記事:【肌断食におすすめの日焼け止め】自分に合う日焼け止めの選び方
過去記事:晴れの日も雨の日も【紫外線の量と正しいUVケア】

それでは、みなさま素敵な休日を。






☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

「肌断食で色白になる」新しいファンデーション買いました

2015.07.14.Tue.18:29
肌断食で美白化粧品いらずの色白になる

どんなに高い美白化粧品を使っても効果のなかった私が、肌断食を始めて色白になれました。

元々そんなに色黒ではありませんでしたが、色々やりすぎて敏感になった肌が炎症し、顔だけ赤黒いような肌色でした。
ニキビや毛穴の黒ずみもひどかったです。

それが、肌断食を始めたら徐々に白く透明感のある肌になってきました。

今ちょうど1年くらいですが、始めた当初と比べるとかなり白くなっています。

irohenka1.jpg

肌色以外にもツッコミどころ満載ですけどね。

何はともあれ、色が白くなったのは嬉しいのですが、先日大事な用事がありまして、久しぶりにファンデーションを塗ったら色が合わなくなっていました。
塗ると顔だけ黒く黄色く浮いてしまいます。

肌断食を始めた時に買ったのですが、その時はピッタリでした。
アクセーヌのソフトタッチファンデーションのN20、標準色です。


全然使っていなくてもったいないけど、さすがに顔だけ黒いのは恥ずかしいので新しい色を買いました。

なんと、一番明るい色のP10。

お店でタッチアップしてもらった中で1番しっくりきたお色。
ファンデーションはいつも標準色だった私が、明るい色を使うなんて自分でも信じられない。

家に帰ってから2色をくらべてみました。

P7070019.jpg

並べるとN20は黄味が強いのが良く分かります。
同じ色味で一段明るい色のN10と迷ったのですが、やっぱり黄味が気になったので、ピンクよりのオークルP10にしました。

ちょっと白いけど、P20だと暗い感じがして…。
写真は撮影用に濃いめにつけているので、余計白く感じますが、薄く付けるといい感じです。

P7090049.jpg

このアクセーヌのファンデーションは、フェイスパウダーとファンデーションの中間のような存在で、ニキビや肌荒れがある時でも負担が少ないため、カバー力は弱いです。
しっかりお化粧したい方には物足りないかもしれません。

でも、敏感肌用で金属アレルギーがあっても色素をコーティングしてあるから使えるし、皮膚科医も合わない人はほとんどいないとおっしゃっていたので安心して使えることを優先しています。

注意:まれにアレルギーや成分に反応してしまう方もいらっしゃるので、使用する前は念のためパッチテストを行ってください。

肌断食をしていても、社会人だと、お化粧しなければいけない日もあるので、トラブルが全く気にならなくなるまでは手放せません。

いつかファンデーションがいらなくなるほどの美肌になれる日まで、お世話になっていこうと思います。




☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

敏感な唇でも安心【植物の力でほんのり色づくリップ】

2015.06.06.Sat.16:04
口紅は、つけるだけできちんとした印象を与え、肌の色のパッと明るく見せてくれるアイテム。

しかし、肌が弱かったりアレルギーがあるため、使えないという方もいらっしゃいます。

ひどいと唇の皮がむけてしまったり、腫れて水泡ができてしまうことも。
その場合は、口紅の色素に反応してしまっていることが多いです。

私もアレルギーがあるので、普段はアクセーヌの色素をコーティングした口紅とグロスを使っています。

関連記事:アレルギーでも使える低刺激な口紅【アクセーヌのリップ&グロス】

アクセーヌならほとんどの人は、アレルギーを起こしにくいと考えられますが、それでもダメな場合は、天然の色素を使ったリップグロスがおすすめです。

P6010026.jpg

こちらは、amritara(アムリターラ)というオーガニックのブランドのリップグロスです。
私も調子の悪い時や、唇を休ませたい時のために常備しています。

ボタニカルピンクというお色です。

P6010024.jpg

このピンク色は、「紫紺」というむらさき草の根から抽出した色で、漢方の軟膏にもよく使われています。
紫雲膏とか薬局で見たことあると思います。

成分もいたってシンプル。

紫紺も安価な外国産ではなく、希少な北海道産を使用しています。
口に入る可能性のあるものだから、成分にもこだわって作られているそうです。

リップグロスのようにベタベタ感もほとんどなく、しっとりとしたつけ心地で、荒れた唇にも安心して使えます。
実際につけてみるとこんな感じです。

P6010030.jpg

ほんのり色づいてツヤがでます。

私なんかだと色の出方が物足りない時もありますが、かわりにアイメイクに重点を置くとバランスがとれます。
若い子なんかにはピッタリのお色かもしれませんね。

カラーは全部で3色。

私の使用しているボタニカルピンク

海藻から作られた「アスタキサンチンオレンジ」

色づき無し、ハチミツ配合のハニークリア

まぁ、色なしだったらワセリンで十分かとは思いますが…。
選ぶとしたら、ピンクかオレンジの2択ですね。

色白の方や血色を良く見せたい場合はピンク、日焼けした肌や元気に見せたい時はオレンジが良いと思います。

ファンデーションに頼らず、肌を明るくしっかりとした印象を与えるには、唇はとても重要なパーツです。

皆様も自分に合ったものを見つけてみてくださいね。




☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

アレルギーでも使える低刺激な口紅【アクセーヌのリップ&グロス】

2015.05.30.Sat.16:39
口紅で肌の色を明るく見せる

肌断食中や肌荒れがひどくファンデーションが塗れない時でも、口紅をつけるだけで顔色がグッと明るくなります。

また、きっちりした印象を与えることができるため、大人の女性には絶対に口紅は必要なアイテムです。

若いうちは、リップやグロスくらいで大丈夫だったかもしれませんが、年齢とともに唇の色もくすみ、輪郭がぼやけてきます。

どんなに肌がキレイでも、唇の色がしっかりしていないと老けて見られてしまうので気をつけましょう。

ただし、せっかくキレイな色でもガサガサな唇では魅力が半減してしまいますから、なるべく肌に優しく負担の少ない口紅を選ぶと良いです。

ポイントメイクは、ファンデーションなどのベースメイクに比べて塗る面積が少ないため、肌への負担は最小限で抑えられますのでそれほど気にする必要はありませんが、あまりにも安価なものは避けた方が無難です。

関連記事:肌断食中のメイク【肌に負担の少ないポイントメイクの方法】

敏感肌におすすめの低刺激な口紅&グロス

P5220001-2.jpg

肌断食中、敏感肌でアレルギー持ちの私は、アクセーヌを使用しています。

メイク用品にアレルギーを起こす原因は、「色素」だと言われています。

私は、金属アレルギーをもっているため、この色素に反応してしまうのですが、アクセーヌはPV(パーフェクトヴェール)という独自の技術で色素をコーティングして、直接肌にふれないようにしてある唯一の化粧品です。

これを使いだしてから調子がいいので、ほぼポイントメイクはこちらで揃えています。

口紅を塗ると皮がむけたりしてしまうという方は、色素アレルギーを疑ってみてもいいかもしれません。

関連記事:私の金属アレルギーと化粧品のお話
関連記事:金属アレルギーの人のためのメイクブラシ
関連記事:金属アレルギー対応のビューラー

今使用しているのは、トリートメントリップの27番。
ピンク系の色です。



春らしく明るめのピンクで、少し赤みがかかっているので血色がよく見えます。

P5220002-1.jpg

自分に似合う口紅の色の選び方としては、素の唇に近い色味で、少し明るめの色を選ぶこと。
そうすると、唇が変に悪目立ちせず、顔色がグッと明るくなります。

唇の薄い人は、グロスも併用すると形が良く見えます。

私は、仕上げにこちらのグロスで、真ん中部分だけ艶出ししてぷっくらさせています。



ロータスピンクというお色で、アクセーヌの中でも唯一ラメが入っていないグロスなので荒れやすい人でも安心です。

若い人は、このグロスのクリア(透明色)だけでも唇がキレイに見えますよ。

では、実際に上の2つを使ってメイクしていきます。

その前に、私の素の唇はこんな感じ。
色が薄くて厚みもない貧相な唇…。ずっとコンプレックスです。

P5220033.jpg

こちらに、先ほどの2つを塗るとこうなります。

P5220037.jpg

唇の色むらが補正されて、輪郭がはっきりしました。
肌も少し明るく見えるのがお分かりになりますでしょうか?

20歳を過ぎたら口紅は絶対に使った方が肌はキレイに見えます。

私も若いころは口紅の必要性を全然感じなかったけれど、年齢を重ねるにつれてとても重要だという事に気が付きました。

ただし、先ほども言った通り、色選びには十分お気を付けください。

あまり濃い色を付けてしまうと老けて見えてしまうので、あくまで自然にトーンアップする程度がポイントです。

肌断食中ならいかなるメイクもしてはいけない。という方もいらっしゃるかと思いますが、私はやっぱり、肌断食とズボラは違うと思うんです。

美肌を目指すとともに、美意識を高く保っていけるように、ほどよいバランスで頑張っていきたいと思います。

何事もストレスならないようにほどほどに。
ゆったりとした気持ちが美人への近道になるはず。リラックスしていきましょう!




☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

 | HOME | Next »