『肌断食』~角質培養はじめました~ HOME > カテゴリー [おすすめ書籍 ]

「お湯だけ洗い」で肌はきれいになるのか

2017.08.02.Wed.12:39
本屋に行ったら肌断食と関係しそうな本を発見。
時間もなかったので、立ち読みもせず買ってきました。

fc2blog_20170802121959c7e.jpg

「お湯だけ洗い」であなたの肌がよみがえる!

アンチエイジングの専門医、高橋洋子先生の著書。
ご本人も20年以上、石けんを使わない入浴をされているそうです。

お湯だけで、ほとんどの汚れは落ちると断言されています。

せっけんやボディソープを使うことで、肌の常在菌のバランスがくずれ、スポンジやタオルでこすることで、さらにお肌に大きなダメージを与える。

まさに、現代人のお肌は悲鳴をあげている状態といえるでしょう。

この本には、その原因と理由、具体的な解消法などが書かれていて、肌断食専門の本ではないのですが色々と勉強になりました。

最近、肌断食の本を読み返したりして思う事。

肌断食を推奨しているのは医師の人ばかり。
医学的に正しい情報をしっかりと伝えようとされているのだと思います。

医師は、肌荒れしている患者に、化粧品を使って治しましょうなんて絶対言いません。

中には自分で化粧品開発して、売っているような医師もいるにはいますけどね…。

テレビやインターネット、本など、色々な情報があふれる現代。

何が自分に必要な情報かを選ぶという力が必要になってきているのだと日々感じます。







☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

「日経ヘルス2017年7月号」美容断食と筋膜リリース

2017.06.07.Wed.15:45
fc2blog_20170607152544d2f.jpg

久しぶりに紙の雑誌を買いました。
日経ヘルス 2017年 07 月号

いつもは電子書籍版ですが、付録の「筋膜リリース完全ガイド」が電子版だと見られないというので仕方なく。

肩こり腰痛持ちなので、フォームローラーとか、ウェーブストレッチリングなど、ありとあらゆる筋膜リリース試しています。

この付録は、器具とかを使わないストレッチ系の筋膜ほぐしでした。

fc2blog_20170607152504f6d.jpg

けっこう分厚くて、筋膜が硬くなる理由からチェック方法、改善法まで充実した内容になっています。

筋膜リリースのベストセラー自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版という本の著者の方が監修しているので、本格的。

ちょこっとやるだけでけっこう効くので、体辛い方は試してみてくださいね。

そしてそして、今月号を買ったもう一つの動機が、「夜だけ美容断食特集」

日経ヘルスは、肌断食系の特集をたまにやるのでどんなもんかと読んでみると、肌断食を初めてやるとしたらのお試しという感じでしょうか。

詳しくは、ネタバレになっちゃうので言えませんが、本格的なのとはちょっと違うかな。

スキンケアは止めたくないけど、ちょっとリセットしたいという人向きかも。

気になった方は読んでみてください。

私は、それよりも、前屈ができるようになる方法や、横隔膜呼吸、美眉テクニックの特集の方が面白かったな。

また次回に期待です。







☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

「日経ヘルス2016年6月号」スーパーフードが気になる

2016.05.02.Mon.16:52
2016-05-02_3008.jpg

今月も買いました。日経ヘルス。

今月号は「一生太らない!食べ方の魔法」
太らない食事というのは、もちろん健康にも良いわけで、となると美容にも良い。

からだや肌は食べたもので作られる。
基本的なことを再確認できます。

次から次へと新しいスーパーフードが出てきて、覚えるの大変です。

ちなみに、今一番注目されているチアシードとかキヌアとかは、まだ食べたことありません。
謎が多すぎて…。

このつぶつぶ一体どうしたらいいのと思っていたけれど、雑誌を読んだらどんなふうに利用したらいいのかやっと分かりました。

ヨーグルトとかスムージーくらいにしか使えないものかと思っていたら、意外と色々な料理に使えるんですね。

今度チャレンジしてみようと思います。

最近私のはまっている酢しょうがや酢玉ねぎも紹介されていたのですが、新しく酢にんにくというのもありました。

ニンニクならもっと料理に取り入れやすいかも。
アンチエイジングにもいいようなので、さっそくやってみます。

今月号もとっても参考になりました。

ところで、日経ヘルスって後で読み返しても面白いからなかなか捨てられず、バックナンバーが大変なことになってきました。
我が家の本棚パンパンです。肌断食関連の書籍も溜まってきたし。

そろそろ電子書籍、タブレットデビューしようか考え中。
でも、何を買ったらいいのが全く分からない…。
詳しい方いらっしゃったら無知な私にアドバイスください。





☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

肩こりは美肌になれず「筋膜リセット」で血流改善

2016.04.05.Tue.16:51
先日の記事でご紹介したおすすめ雑誌日経Health(ヘルス)2016年5月号で紹介されていて気になっていた本。

2016-04-04_2666.jpg

肩こり・腰痛・膝痛がたちまち消える! 筋膜リセット

さっそく取り寄せたものが届きました。
一時は人気で在庫なしになっていましたが、入荷したみたい。

今話題の筋膜マッサージの第一人者、磯﨑 文雄さんの最新著書。

この中に特に気になる一文がありました。
「肩こりのための筋膜マッサージが、脳や肌の状態まで変える」

気になりますでしょ?

肩こりと肌の状態は関係無いと思われるかもしれませんが、首や肩甲骨周辺の癒着が無くなると、脳や肌への血流も良くなり、ターンオーバーの改善、くすみ、しみ、しわ、たるみなどの悩みも解消されていくそうです。

筋膜は、ただ座っているだけゆがんでしまい、パソコンやスマホなどを使用したり、長時間同じ姿勢を取ることでどんどん悪化していきます。

特に、肩こりの自覚症状のある方は、ぜひとも改善したいところ。

しかし、肩こりや腰痛は、ただ揉むだけ治りません。

マッサージに行って、その場は気持ちよくても帰ってきたら元通りなってしまったり、逆にも見返しが起きてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

筋膜というのは、筋肉を包む膜のこと。
これがゆがんだリ癒着してしまうと、肩こり腰痛の原因になるそうです。

筋膜まで効かせるためには、押しながら動かすのがポイント。

ツボ押ししながらストレッチするようなイメージです。

実際にやってみると、終わった後に何とも言えないすっきり感。
ふわっと軽くなります。

ちなみに、背中やお尻などはテニスボールを使ってマッサージするのですが、これが凝ってるところな慣れるまで超激痛。

下半身の冷えや腰痛がある人は、悶絶するかも。
慣れてくると気持ちよくなるので、ぐいぐい頑張ってください。

からだをほぐして全身の血流を良くしましょう。







☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

美と健康のバイブル「日経ヘルス 2016年5月号」

2016.04.02.Sat.18:27
今日は、好きな愛読書日経Health(ヘルス)2016年5月号の発売日だったので、さっそく買ってきました。

fc2blog_20160402144119539.jpg

老けない人の7つの習慣ですって。
これは、気になりますね。女性だったら誰でも老けたくないですもの。

日経ヘルスのいいところは、化粧品に頼るのではなく、体質改善のための食事やマッサージとかエクササイズがメインなところ。

からだの中からキレイを目指そうって感じですかね。

私的に今月号で一番気になったのは、筋膜はがし。
最近筋膜リリースに凝っていて、色んなやり方を試しています。

今回いいなと思ったのは、肩こり・腰痛・膝痛がたちまち消える! 筋膜リセット
道具も何も使わず、筋膜をゆるめながらストレッチするやり方。

どこでもできるし、終わった後すっきりしたのでこの本も買ってみようと思います。



スマホとかPCをよく使う人は、頭皮の筋膜はがしもおすすめ。
疲れ目にかなり効きました。

あとは、きな粉の若返りドリンクもさっそくお試し。
朝飲むだけで、若返りとダイエット効果があるそうですよ。

家にちょうどきな粉があったのでやってみました。

fc2blog_20160402144137937.jpg

ビタミンたっぷり、美容抗効果の高い「イチゴきな粉ミルク」

fc2blog_20160402144201726.jpg

イチゴと牛乳(100ml)、はちみつ(小さじ1)、きな粉(大さじ2)を混ぜるだけ。

ミキサーにかけてもいいけど、面倒くさいのでフォークでつぶして混ぜただけです。

イチゴ好きとしては、かなり美味でした。
ホットでも美味しそうです。

こんなの朝からいちいち作ってられないわという人は、市販のコーヒーとかジュースにきな粉を大さじ2混ぜるだけでもOKだそうです。

コーヒーとかヨーグルトドリンク、トマトジュースあたりがおすすめ。

きなこの食物繊維と野菜や果物のビタミンで若返り&痩せやすい体を目指せます。
美味しいし楽なので、しばらく続けてみようかな。

若返りに興味のある方は、ぜひ今月号の日経ヘルスチェックしてみてくださいね。






☆お知らせ☆

■Twitterで記事の更新や肌断食ネタをつぶやいています
ご興味のある方はフォローよろしくお願いします
→Twitterアカウント@bihadayumeko

■みんなの肌断食掲示板を開設しました
肌断食に関する疑問、お悩みなど投稿お待ちしております
肌断食BBSはこちら

~お知らせ~
コメント、BBSは承認制になります
申し訳ありませんが、現在産休のため、コメント、BBSへの個別のお返事は控えさせていただいております
ご質問などについては、体調を見ながらブログ内にてお答えさせていただく予定です

 | HOME | Next »